> Biochip C.

Biochip C.

(バイオチップ・シー)

ジャーマン・テクノ・シーンにおいてさまざまな名義(サブソニック808、スピードフリークなど)を使い分け、エレクトロ/アシッド/ガバといったスタイルを縦横無尽に渡り歩く、マーティン・ダム。その彼が、さらなるエレクトロの追求のために設けた名義がバイオチップ Cである。全く無駄のないTR-808のジャストなビートの上にマッドなTB-303のベース音が乗っかるという、懐かしくも斬新なサウンドが楽しい。思わずブレイク・ダンスを踊りたくなってしまう(踊れないけど……)。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版