> BILLY TALENT

BILLY TALENT

(ビリー・タレント)

Ben Kowalewicz(vo)、Ian D’Sa(g)、Jon Gallant(b)、Aaron Solowoniuk(dr)の4人は、99年にロック・バンド=ビリー・タレントを結成した。同99年、彼らは自主アルバム『Watoosh』を発表。熱烈なロック・サウンドをクリエイトするバンドとして、インディ・レヴェルで徐々に知られた存在になっていく。その2年後の01年、ややノイジーかつローカル色の強いミニ・アルバム『Try Honesty』を発売。聴き手の心の深くまで浸透していくかのようなサウンドを紡ぎ出したこの作品がきっかけとなり、めでたくメジャー・レーベルと契約。いよいよ03年にはメジャー・デビュー・アルバム『ビリー・タレント』を完成させた。ビリー・タレントはオルタナティヴ・ロックの新鋭としての期待を一身に受ける、要注目のバンドである。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版