> Billy Ocean

Billy Ocean

(ビリー・オーシャン)

UKは移民が集まる国として有名だが、ソウル・シンガー=ビリー・オーシャンもかの地に辿り着いたひとり。もともとトリニダット出身の彼、75年にデビューするが鳴かず飛ばずの結果に。しかし、ソングライターとしてノーランズにヒット・ソングを提供するなど着実に地位を構築し、81年の3rd『ナイツ(フィール・ライク・ゲッティング・ダウン)』でブレイク。その後も『インナー・フィーリングス』(82年)、『サデンリー』(83年)と、洗練された音楽性とメジャー志向の高いポップ性を兼ね備えた作風で、USでの成功も果たした。特にUSでNo.1ヒット・ナンバーとなった「カリビアン・クイーン(ノー・モア・ラヴ・オン・ザ・ラン)」は、自身のルーツも色濃く感じさせる好ナンバーだ。
その後も「ラヴァーボーイ」「ホエン・ザ・ゴーイング・ゲッツ・スルー,ザ・タフ・ゲット・ゴーイング」「ゲット・アウタ・マイ・ドリームズ,ゲット・イントゥ・マイ・カー」などのスマッシュ・ヒット・ソングを放ち、80年代にはチャートの常連として君臨した。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版