>  >  >  > Beth Nielsen Chapmanの情報

Beth Nielsen Chapmanの情報

(ベス・ニールセン・チャップマン)

結婚、出産、子育てといった女性ならではの歓びを真正面から投げ掛けてくるアーティストは少なからず存在するが、ベス・ニールセン・チャップマンほどストレートで力強くリアルに迫ってくるミュージシャンはいないだろう。
90年、ニック・デカロが参加したことでAORリスナーの話題を呼んだアルバム『ベス・ニールセン・チャップマン』で彼女はシーンに登場した。その後の作品にもJ.D.サウザー/マイケル・マクドナルド/ポール・キャラック/ボニー・レイットら豪華な面々が参加、チャップマンがミュージシャンとしていかに魅力的であるかを裏づけている。
時に優しく包み込み、時に身を切り裂くように響く、澄み渡った歌声。フォーキーでナチュラルなナンバーから、ピアノの旋律が美しい壮大なバラードまで、作品の中で見せる彼女の表情はさまざまだ。そして、女性の視点で語られる日常のふとした出来事、母性本能的な言葉の羅列——そこには、チャップマンが影響を受けたと公言しているジョニ・ミッチェルの女としての力強い生き様に通じるものを垣間見ることができる。
97年にリリースされた『サンド・アンド・ウォーター』では、ガンでこの世を去った最愛の夫への想いを切実に歌い上げ、このアルバムは息子に捧げられた。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版