> Bert Jansch

Bert Jansch

(バート・ヤンシュ)

スーパー・ギタリスト、バート・ヤンシュは、初期のイギリス・フォーク界における重要なプレイヤーだった。ヤンシュはドノヴァンやニール・ヤング、ジミー・ペイジの友人であったばかりでなく、彼らに強い影響を与えている(ドノヴァンの「バートのブルース」「ハウス・オブ・ヤンシュ」などをチェックしてみよう)。
ヤンシュのレコーディング・キャリアは、寝室でのたった1本のマイクロホンとアコースティック・ギターから始まった。彼は、その完成されたフィンガーピッキング奏法で、友人のギタリストであるジョン・レンボーンの目に止まり、それがやがて彼らをペンタングルとの伝説的な演奏へと導いたのだ。クラシックとジャズ・ギター、そしてアメリカのアコースティック・ブルースを取り入れたヤンシュ。才能にあふれた彼の初期作品は、前途有望なギタリストたちの重要な参考作品として評価され続けている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版