> Beausoleil

Beausoleil

(ボウソレイユ)

いつも花嫁介添人の役ばかりで、当の花嫁にはどうしてもなれない人がいるように、ボーソレイユも何度となくグラミー賞のノミネートを受けたものの、いまだ実際に実を結んではいない。だが、そんなことにはおかまいなく、「世界最高のケイジャン・バンド」、また『ローリング・ストーン』誌が「アメリカ最高のダンス・バンド」と呼んだこのバンドは、30年にわたって革新的であると同時に伝統的な演奏を続けている。
リーダーのマイケル・デューセットは、「フェイ・ドー・ドー」と呼ばれるアカディア人共同体のダンス・パーティでの踊り、ケイジャン・ワルツとツー・ステップを広く普及した功績によって人間国宝に指定されてもおかしくはない。昔ながらのクレオールの影響を、現代人の耳にもなじむように統合した「アイコ・アイコ」や「ボ・ディドリー」といった歌によって、デューセットとその同志たちは、ケイジャン音楽をルイジアナのスワンプ地帯から、遠くヨーロッパ(あちらではバンドの支持層は大きい)にまでもたらすことに成功した。アコーディオンとフィドル、それにデューセットがダミ声でゆっくりと引きのばすフランス語が、このバンドの醍醐味だ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版