> Bay City Rollers

Bay City Rollers

(ベイ・シティ・ローラーズ)

70年代後半、大活躍した英国産アイドル・ポップ・ロック・バンド。少女マンガ風のルックス、モンキーズと1910フルーツガム・カンパニーを合体させたような超バブルガム・サウンドで、大きな人気を博す。とくに、日本のガールの熱狂ぶりは凄まじかったという。
彼らの残した数々のヒット・ナンバー(「I Only Want To Be With You」「Rock And Roll Love Letter」「Saturday Night」……などなど)を久しぶりに聴いてみた。残念ながら、ロックとして/音楽として、心を動かされることはなかった。がしかし、それらはリリースから20年以上経過した今も、青春っぽい甘美なテイストに満ちあふれている。実にステキなグループだと思う。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版