> Bascom Lamar Lunsford

Bascom Lamar Lunsford

(バスコム・ラマー・ランスフォード)

バスコム・ラマー・ランスフォードの音楽にあわせて、どれほどたくさんのクロッグ・ダンスが踊られたことか。彼らの音源はほとんど20年代にレコーディングされているが、このアパラチア人のフォーク・ソングには常に不気味さとお祭り気分が同居していて、愛を失いながらもその悲しみがロマンティックというような二面性があるように見える。巧みなバンジョーのつまびきとようなプリミティヴなヴォーカルが低いつぶやきが、聴く者をぞくっとさせる。ポエトリーミュージシャンとしては最初のひとりで、自身のライフ・ストーリーを歌にたくしてリスナーの心をつかんだ。カントリーやフォークの崇拝者には、キング・オブ・フォーク・ミュージックと呼ばれている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版