> Bam Bam

Bam Bam

(バン・バン)

へっぽこ脱力ビートと303ベースのチープなトラックに、真顔でソウルフルなヴォーカルをのっけてしまう、常人にはとても思いつかないセンス。そこから、バムバムはとてつもなくバッドなアシッド・サウンドをヒネリ出してしまった。それが、超大問題作「Where Is Your Child」(88年)である。——高電圧のウニョウニョ・ベースが唸りをあげて襲いかかり、ドスの効いた低音ヴォイスが”お前のガキはどこへ行った?”と脅迫。さらに、銅鑼が鳴り響き、F1マシンが背後を無情に駆け抜ける。なまはげの”泣く子はいねがぁ〜っ!”にかなり近いノリ(?)。
シカゴ・ハウス界において、これほどまでにユニークかつ完璧なアシッドを抽出したのは、後にも先にもバムバムだけであろう。抱かれたくない男No.1に決定〜!

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版