> Baby Ford

Baby Ford

(ベイビー・フォード)

オービタルのフィル・ハートノルとチャーリー・ホールに次ぐ、UKテクノ界3大ハゲとして挙げられるベイビー・フォード。彼がイギリスのテクノ・シーンに与えた影響は計り知れません。シカゴから大量輸入されたアシッド・ハウスを逸早くコピーし、80年代末に巻き起こったアシッド・フィーバーに貢献。「Oochy Koochy」「Chiki Chiki Ahh Ahh」などの傑作を残してくれました。ベース・ラインの展開やシンセ・フレーズの色彩には、マーシャル・ジェファーソンやケヴィン・サンダーソンからの絶大な影響が感じられます。当時の彼の存在感は、今で言うリッチー・ホウティンでしょうか。その後は第一線を退いた感がありましたが、現在もEonことイアン・ラヴデイ、<Ifach>レーベルのマーク・ブルームとつるみ、Minimal Manなる安直過ぎる名義での活動を地味に続けておられます(コレがものすご〜くカッコいい! 激ヤバ!!)。——やはりベテランの気概と風格の勝利ですな〜。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版