> B2K

B2K

(ビー・ツー・ケイ)

アーバン・ポップ/R&Bの世界では、もはや伝統様式といっても差し支えないだろう。キッズ・グループのことである。その雛形としてジャクソン5やニュー・エディションなどが挙げられるが、B2Kはその現代型(最新形態)と言える。
結成された01年当時メンバーは全員10代半ば。だが、ティーンとは思えないほどの高い歌唱力と筋肉美を備えていた。そのデビュー・アルバム『B2K』(02年)では、キッズを扱わせたら右に出るものはいないジャーメイン・デュプリら、幅広いプロデューサー陣を起用。スロウ・バラードあり、ミドルあり、アップ・テンポなダンサブル・ナンバーありと、多彩なトラックの上で本格的かつ才気溢れるヴォーカル/コーラス・ワークを披露した。結果、USヒット・チャート2位という新人としては異例のチャート・アクションをマーク。鮮烈なデビュー劇となった。
それからもヒット作品を多く世に送り出し、“No.1ポップ・グループ”という風格を確固たるものに。しかしその矢先、04年、B2Kは突如解散を発表。リード・ヴォーカルのオマリオンを中心に、4人は別々にそのキャリアを重ねていくことになった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版