> B.B. King

B.B. King

(ビー・ビー・キング)

誰もが認めるキング・オブ・ザ・ブルーズ、B.B.”Blues Boy”キングは、エレクトリック・ギター奏者/ブルーズ・シンガーとして、いつまでも歴史にその名をとどめることだろう。滑らかで表情豊かなヴォーカルによって、嘆きや心優しいユーモアといった人間の感情を歌い上げる。ギターは一音を聴いただけですぐに彼のものとわかる、きわめて個性的なものである。深いヴィブラート、歌うような演奏スタイル、彼の指先から弾き出され定番化された数え切れないほどのブルース・リフは、まさにキングにしか生み出し得なかったものなのだ。T-ボーン・ウォーカーの単弦奏法に基礎を置きながら独自に完成させたギター・スタイルは、ロックからブルース、ジャズまで、広い範囲のギタリストたちに強い影響を与えてきた。エリック・クラプトン、ジミ・ヘンドリックス、スティーヴィー・レイ・ヴォーンをはじめ、彼のフォロワーを自認するギタリストたちは、皆、20世紀後半を代表するミュージシャンたちである。しかし、そういった側面ばかりでなく、本質的なこととして見逃していけないのは、B.B.キングが、たったひとつの音で聴く者の心の深い部分にまで訴えることができる——ということなのだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版