>  >  >  > Average White Band

Average White Band

(アヴェレイジ・ホワイト・バンド)

「んッ、ブラックじゃないの? ええッ、しかもイギリス人!?」——この驚きは、アヴェレイジ・ホワイト・バンドを聴いた時に誰もが味わうものである。ドス黒いがしなやかなグルーヴに、へイミッシュ・スチュアートの宙を舞うようなファルセット・ヴォイスとマーヴィン・ゲイを彷彿させる、アラン・ゴーリーによるツイン・ヴォーカル。そしてインストから歌モノまで、ブラック・ミュージックの美味しいところを凝縮したようなそのサウンドは、まさにアシッド・ジャズの原点だといえよう。そんな彼らのサウンドは、セクシーな匂いがプンプンと漂うような官能的なファンキー・チューンが中心。特に「ピック・アップ・ザ・ピーセズ」は、今もってクラブ・ユース率の高い、勝手に腰が動き出すようなファンク・インスト傑作である。
12枚にも上るオリジナル・アルバムを残し、アヴェレイジ・ホワイト・バンドは82年に解散。その後再結成を果たし、96年(97年)にはアルバム『ソウル・タトゥ』をリリースしている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版