>  >  >  > 木村充揮

木村充揮

(キムラアツキ)

ブルース・バンドとして絶大な人気を誇っていた憂歌団(現在は活動休止中)のヴォーカリストとしてデビューを果たし、かれこれ30周年となる木村充揮。近年も自身のレーベル<ダンディライオン>の運営や、新バンド“CUM’CUM’”での活動、TVドラマ『私立探偵濱マイク』への出演など、各方面でボーダレスに活動している彼。06年には、実に9年振りとなる待望のソロ・アルバム『小さな花』を、さらにセルフ・カヴァー・アルバム『30th Party』(三宅伸治と共に録り下ろした新曲「Happy Birthday」も収録)をリリース、世間に大きな話題を振り撒いた。“天使のダミ声”と表される木村の希代の歌声は健在であり、聴き手の耳と心を力強く奪っていく。それはこの上なく素晴らしいことである。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版