>  >  >  > Arthur Taylor

Arthur Taylor

(アーサー・テイラー)

参加したセッションの要求に合わせて、さりげなく拍を刻むことも賑やかにスウィングすることもできるテイラーは、史上最高のジャズ・ドラマーの1人である。彼が参加したスタジオ・セッションやライヴの一覧はジャズの人名録のようである。マイルス・デイヴィス、コールマン・ホーキンズ、セロニアス・モンク、そしてバド・パウエルなどをはじめとする数多くの大物アーティストたちと共演を果たしてきた。彼のリーダー・グループであるテイラーズ・ワイラーズは、ちょうどドラマー仲間のアート・ブレイキーがやろうとしていたような、ハード・バップの新進プレイヤーたちのための修行の場を提供していた。テイラーのサウンドは小気味よく、ダイナミックで、共演者がどれだけ勢いよくスウィングできるかという限界に挑戦しているかのようだった。自分が中心となって炎のようなセッションを引っ張っていようと、コルトレーンの『ジャイアント・ステップス』のような名作に参加していようと、テイラーは常に参加したグループをランク上のレベルに引き上げるのだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版