>  >  >  > 奥村愛子の情報

奥村愛子の情報

(オクムラアイコ)

“昭和ノスタルジー、ドキドキオシャレ歌謡”と銘打って、ビッグ・バンドをバックに歌謡曲テイストあふれるナンバーを発表し注目を集めている女性シンガー・ソング・ライター、奥村愛子。
ジャズ好きの父と歌謡曲好きの母の影響で幼いころからグレン・ミュラー、ルイ・アームストロング、江利チエミ、坂本九などを聴いて育った彼女は、主にビッグ・バンド・ジャズと60年代〜70年代の歌謡曲に影響を受けて音楽活動を開始。03年にリリースしたシングル「いっさいがっさい」で早くも注目を集め、04年にミニ・アルバムでメジャー・デビュー。きらびやかなブラス・サウンドにのせた昭和歌謡的詞世界は各方面から高い評価を得、続いてリリースされた2ndミニ・アルバム『蝶』では作詞家にあの松井五郎を迎え、よりレトロでディープな奥村ワールドを展開。ビック・バンドのスウィング感と、ちょっとセクシーな歌詞が織り成す独自の世界観に魅せられた中毒者が続出している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版