>  >  >  > アンサンブル・プラネタ

アンサンブル・プラネタ

(アンサンブル・プラネタ)

“クラシックの名曲にスタイリッシュなアレンジを施し、ア・カペラで歌う”というコンセプトの基に結成されたコーラス・グループ、それがアンサンブル・プラネタである。クラシックの世界でア・カペラといえば、少年/少女合唱団など大人数の合唱、あるいは古楽系のアンサンブルが多く、アンサンブル・プラネタのように少人数の女性がクラシック曲を新しいアレンジで、それもア・カペラで歌うといった形式は、日本でも海外でも非常に珍しい。
01年のデビュー以来、コンスタントに作品を発表、これまでに7枚のアルバムをリリースしている(07年春現在)。バッハやシューベルト、ショパンなどの誰もが一度は耳にしたことのあるクラシックの有名曲から、「グリーンスリーヴス」「アメイジング・グレイス」など人気のヨーロッパ民謡、フレンチ・ポップの有名曲でありポール・モーリアの編曲でも知られる「恋はみずいろ」といったクラシックの範疇を越えた選曲と、それらに現代風のスタイリッシュなアレンジを施し、“天上の歌声”とも例えられる澄み切ったアンサンブルで作り出される独自の世界観に、幅広い層から感嘆と賞賛の声があがっている。

アンサンブル・プラネタの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版