>  >  >  > Andre Previn

Andre Previn

(アンドレ・プレヴィン)

現代を代表する指揮者、ピアニスト。10代のうちからプロフェッショナルなキャリアを歩み始めた天才児であった。彼の激しく打ちつけるピアノのスタイルは、時にその繊細なタッチで聴衆の心に染み入るものでもあった。ドイツに生まれるが、ナチスから逃れフランスへ渡り、パリ音楽院で学んだ。その後、アメリカへ渡り、映画音楽家やジャズ・ピアニストとして名声を得る。同時にサンフランシスコ響の音楽監督 モントゥーに師事し、1962年セントルイス響を指揮して、クラシックの分野における栄光の道を歩み始めた。68年にはロンドン響の音楽監督に大抜擢され、その後は着々とキャリアを積み、現在の地位を獲得した。柔軟な音楽性をもち、ピアニスト、音楽解説者、作曲家としても有名で、また、ジャズ・ピアニストとしての活動も中断することなく続けている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版