>  >  >  > 岸洋子

岸洋子

(キシヨウコ)

シャンソン御三家……という言葉があるかどうかは知らないが、美輪明宏や越路吹雪と並び称される岸洋子。
東京芸大声楽科を卒業した彼女は、シャンソンやカンツォーネの歌い手を志し、「夜明けのうた」(64年)のヒットで広く名前を知られるようになる。そして70年の「希望」はレコード大賞を受賞、その人気を不動のものとし、国内シャンソン歌手の第一人者として認知された。男女の機微をドラマチックに歌い上げることにかけては右に出る者がおらず、また「想い出のソレンツァラ」「ラスト・ワルツ」といった曲を日本語訳して一般層にまでシャンソンを浸透させた功績は計り知れないだろう。
92年に他界。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版