>  >  >  > Alpha Blondy

Alpha Blondy

(アルファ・ブロンディ)

80年代まっただ中、アフリカ人レゲエ・ヴォーカリストであるアルファ・ブロンディは、西アフリカで最も成功したアーティストという地位に昇りつめ、彼の曲は多くの地元レゲエ・アーティストにカヴァーされるようになった。
ブロンディは、ジャマイカで生まれたレゲエのリズムやスタイルを単に模倣するだけでなく、そのレベル・ミュージックとしてのスピリットあふれるリリックをも自らの音楽に取り込んだ。鮮烈なアルバム『Apartheid Is Nazism』リリース後はジャマイカへ飛び、ウェイラーズと共に次作『Jerusalem』をレコーディング。だが、レゲエとラスタを信望する彼にまったく困難がなかったわけではない。アメリカのコロンビア大学で学び帰国した彼を、両親は精神病院に送り込んだのだ。原因は彼のラスタ信仰にあった。しかしそれも仕方のないことなのかもしれない。——何しろ彼は、ラスタ・ファッションをキメこんでいるのに、出かけるときには必ずダビデの星と聖書のコピー、コーランの一部を持ち歩くというのだから。おまけに彼はイスラエルではアラビア語を話し、アラブ諸国ではヘブライ語を話すともいう……。——やはり、彼の両親のとった行動を非難するのはちょっと難しいかもしれない。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版