>  >  >  > Allen Toussaint

Allen Toussaint

(アラン・トゥーサン)

70年代ソウル/ロック界で、プロデューサー/アレンジャーとして引っ張りダコだったアラン・トゥーサン。ザ・バンドの「ライフ・イズ・カーニヴァル」からラベルの「レディ・マーマレイド」まで、彼が手掛けたアーティストたちのヒットによって、彼自身だけでなくニューオリンズという町もが世界的な注目を集めた。
音楽都市ニューオリンズで産湯につかり、この町に英才教育を受け、50年代より作曲家/プロデューサー/アレンジャー/ピアニストとマルチな才能を発揮。ニューオリンズ特有のセカンド・ラインをさらに発展させたビートの上に、会話をしているような掛け合いをみせるホーン・セクションを加えてボトムを強化した、新たなファンク・サウンドを確立させた。パフォーマーとしては、73年に初ソロ作を発表し、その2年後には大名盤『サザン・ナイツ』をリリース。ザ・ミーターズのド・ファンキーな演奏をバックに、自身のスウィートでリラックスした歌を乗せ、バイユーのしじまに浮かぶ陽炎のような音世界を展開してみせた。
彼の作り出したサウンドは、ジャンルを問わずさまざまなアーティストたちに影響を与え、現代のポップスの中においても形を変質させながら脈々と生き続けている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版