>  >  >  > A.G.

A.G.

(エー・ジー)

高いレベルのテクニックをもつニューヨーク出身のMC——またれっきとしたDiggin’ In The Cratesのクルー・メンバーでもあるA.G.が、初めてマイクに火を噴かせたのはロード・フィネスのデビュー作『The Funky Technician』(89年)だ。その後Showbizとチームを組んで、Showbiz&A.G.名義で92年に『Runaway Slave』という傑作アルバムを誕生させた。
また、二人で作品を発表する一方で、A.G.はDiggin’ In The Cratesの他メンバーと共にインディペンデント・シングルをリリースしたり、プロジェクトに参加したりと、狭い範囲にとどまらない活動を続けている。
そして彼の初のソロ作品は、へヴィなイースト・コースト・ビートに熱烈でいて気の利いたフローが放たれ、ギャング・スターやファット・ジョーを始め豪華ゲストがスパイスを加えた、濃厚な作品となった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版