>  >  >  > 9mm Parabellum Bulletの情報

9mm Parabellum Bulletの情報

(キュウミリ・パラベラム・バレット)

菅原卓郎(vo&g)、滝善充(g)、中村和彦(b)、かみじょうちひろ(ds)の4人からなる9mm Parabellum Bullet。その印象的なバンド名は、現在最も世界で広く使用されている拳銃の弾薬である9mmパラベラム弾から取られている。04年3月に横浜にて結成。翌05年、ポスト・ロック・バンドを多数抱えるレーベル<残響レコード>より1stミニ・アルバム『Gjallarhorn』、06年には2ndミニ・アルバム『Phantomime』をリリース。パンク/メタル/エモ/ハードコア/J-POPなど、あらゆる音楽ジャンルを呑み込んだ独特な音楽性と、同時期に展開した精力的なライヴ活動で評判を呼ぶ。06年末よりRADWIMPSのライヴ・ツアーにオープニング・アクトとして参加したことで、その知名度はさらに拡大。07年には、メジャー第1弾作品となる「The World e.p.」をリリース。
そのソリッドかつ緻密に練り上げられたバンド・サウンドは、ナンバーガール以降と言うべき新世代のロックを鳴らす。また、激しいライヴ・パフォーマンスは“史上最強のライヴ・バンド”との呼び声も高い。常に新たな刺激を求めるロック・リスナーの要求に見事応える逸材だ。

9mm Parabellum Bulletの記事
9mm Parabellum Bullet、“滝休養前”の壮絶なステージ 彼らがツアー最終公演で見せたもの
9mm Parabellum Bullet、“90秒で完結”のアニメ『ベルセルク』主題歌「インフェルノ」MVを公開
9mm Parabellum Bullet、8年ぶりの日比谷野音で見せた“カラフルな景色”
B’z、三代目JSB、X JAPANら出演の『ドリフェス2015』、未放送分含め一挙7時間オンエア決定
9mm Parabellum Bullet、野音ライブでメンバーの“Signature Model”などが当たる抽選会実施
9mm Parabellum Bullet、「4つが重なり1つになる」アルバムジャケット公開 初回盤DVD詳細も
9mm Parabellum Bullet、新アルバムはSazanga RecordsとTRIADのタッグ 8年ぶり野音&全国ツアーも発表に
スピッツ、トリビュートアルバム詳細発表 「グラスホッパー」をアジカン、「ルナルナ」を金爆鬼龍院がカバー
怒髪天、9mm Parabellum Bulletら出演『HOT STUFF presents ダイスをころがせ4』開催決定
スピッツ、『ハチミツ』20周年トリビュートアルバム発表 アジカン、クリープ、金爆・鬼龍院ら参加
SMAP・稲垣吾郎は髪型を気にしすぎ? 「ほとんど無意識なんですよね」
9mm Parabellum Bulletが「クアトロA面シングル」で見せた、4人4様のプロデュース力
a flood of circle、新シングル発売&対バンツアー発表 「バンドヒストリーや半生を詰め込んだ」
ROCK IN JAPAN FES.はなぜ拡大し続ける? 「ロック」概念の変化を通してレジーが考察
9mm Parabellum Bullet、新曲先行配信開始 9月9日にクアトロワンマン開催決定
市川哲史が明かす『LUNATIC FEST.』の隠された物語 <V系万博>2日間を“呑み”の視点で振り返る
X JAPAN、BUCK-TICK、LUNA SEA……強者バンドが集結した『LUNATIC FEST.』徹底レポ
9mm Parabellum Bullet、4曲A面シングルは“ピザ”がモチーフに 限定盤の豪華付録を発表
LUNA SEA、『LUNATIC FEST.』の出演日割り発表 出演者第2弾は5月8日に
メタルの枠を押し広げた「ギターの鉄人」 9mm Parabellum Bullet滝善充の魅力を再検証する
9mm Parabellum Bullet、6thシングル「生命のワルツ」が12月10日リリース決定 
9mm 菅原卓郎が語る、歌とサウンドの関係「自分の声は自分のギターの音に似ている」
9mm Parabellum Bullet、新曲ティーザー映像を公開 レコーディング風景も盛り込まれた内容に
9mm主催イベント『カオスの百年』全出演者発表 ライブ翌日には新曲配信も
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版