>  >  >  > 50 Cent

50 Cent

(フィフティー・セント)

ニューヨークのクイーンズ地区に生まれた50セントは幼い頃に両親を亡くし、祖父母に育てられた。おそらくその頃から養ってきたであろう反骨精神は彼をストリートに駆り出し、ラップへの情熱を煮えたぎらせ、RUN D.M.C.のジャム・マスター・ジェイ(故人)のレーベル<JMJ>と契約。だが、レーベル自体の業績が芳しくなかったことを受け、99年に<コロムビア・レコーズ>に移籍し、アルバム『Power of the Dollar』を完成させる。しかしながら、00年に銃撃され、レーベルとの契約は解除。結局アルバムもお蔵入りになってしまう。そんな中でも曲作りに邁進した50セントは自主制作盤を発表し続け、その音源がエミネムの耳に届き、彼のバック・アップの下、03年にアルバム『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』をリリース。ドクター・ドレーとエミネムをエグゼクティヴ・プロデューサーに迎えた本作が、シングル「イン・ダ・クラブ」とともに大ヒットを記録し、アメリカのみならずイギリスでもその名を轟かせた。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版