>  >  >  > 311

311

(スリーイレヴン)

96年にリリースされた『311』、通称”ブルー・アルバム”。この作品によって彼らは、ラガをベースとする一風変わったミクスチャー・バンドとして、メロコア・キッズ&ガールズから注目を集めた。パンク/ハードコアをはじめとするロックのハードエッジ・テイストと、レゲエのゆるくトロピカルな空気感を融合させたサウンドは、新鮮に響いたのだ。そして、97年の『トランジスター』で圧倒的な支持を獲得する。アルバムごとにレゲエ/ダブ/ロックの比率を変動させる311。99年『サウンドシステム』においては、ジャマイカン色が50%占めるハード&ハッピーな高揚感あふれるサウンドを呈示した。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版