>  >  > Underworld & Iggy Pop、コラボEP発売

Underworldとイギー・ポップがコラボEPをリリース 新曲「I’ll See Big」先行配信開始も

関連タグ
Underworld
Iggy Pop
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Underworldとイギー・ポップが、「Underworld & Iggy Pop」名義でコラボレーションEP『Teatime Dub Encounters』を7月27日にリリースする。

 同作は、昨年満を持して公開された映画『T2 トレインスポッティング』の映画音楽を担当したUnderworldのリック・スミスが、楽曲制作中にオリジナルの『トレインスポッティング』に楽曲を提供したイギー・ポップとロンドンでミーティングを行ない、新作映画のためのコラボレーションの可能性を話し合ったことから生まれた。

 リックはその時のことについて「僕らはともにトレインスポッティングとダニー(・ボイル)に強い絆を抱いていたからね。この紳士を説得して一緒に仕事をする一度きりのチャンスだろうと思った。だからホテルの部屋を貸し切って、スタジオを用意して彼が現れるのを待ったんだ」とコメント。イギーは「ホテルの部屋に完璧なスタジオを持った誰かと会って、Skypeにはアカデミー賞監督がいて、目の前にはマイクと30もの洗練された楽曲があったら、頷くだけでびびってられないだろ。一瞬で血が沸き立ったよ」と、すぐに楽曲制作に前向きな姿勢を見せたことを語ってくれた。

 そんな同作の制作は、Underworldが『Barbara Barbara, we face a shining future』を、イギー・ポップが『Post Pop Depression』を2016年3月16日に同時にリリースした数週間後に、ホテルの部屋で行われた数回のセッションの末に誕生したという。先行曲である「Bells & Circles」は、BBC Music主催イベント『Biggest Weekend 2018』で彼らがヘッドライナーとしてパフォーマンスした際に初披露。今回の発表に合わせ、新曲「I’ll See Big」が解禁となった。

Underworld & Iggy Pop – Bells & Circles

 なお、同作の国内盤には、ボーナストラック2曲が追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。iTunes Storeでは『Mastered for iTunes』フォーマットでマスタリングされた高音質音源での配信となり、アルバムを予約すると、公開された「Bells & Circles」と「I’ll See Big」の2曲がいち早くダウンロードできる。

『Teatime Dub Encounters』

■リリース情報
『Teatime Dub Encounters』
発売:2018年7月27日(金)
価格:国内盤CD:¥1,500+tax

「I’ll See Big」
Apple Music
Spotify

<Tracklist>
01. Bells & Circles
02. Trapped
03. I’ll See Big
04. Get Your Shirt
05. Bells & Circles (instrumental version) *Bonus Track for Japan
06. Get Your Shirt (instrumental version) *Bonus Track for Japan

リリース詳細はこちら

「Underworldとイギー・ポップがコラボEPをリリース 新曲「I’ll See Big」先行配信開始も」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版