>  >  > 乃木坂46、各軍団の特徴を解説

乃木坂46、“軍団”の活動に脚光 さゆりんご、真夏さんリスペクト、チューリップら6組の特徴を解説

関連タグ
乃木坂46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46には、シングル選抜やアンダー、期生、ユニットなど、様々なグループが存在する。中でも、今年に入って注目されているのが“軍団”。冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)で取り上げられた軍団は、今年3月にネット配信された『乃木坂46時間TV』でそれぞれが冠番組を持つほど大きくなっていった。この記事では、現在乃木坂46内に存在する6つの軍団を紹介していきたい。

さゆりんご軍団

 松村沙友理が軍団長を務める、副団長の佐々木琴子、伊藤かりん、寺田蘭世によるアニメオタクの集まりから派生した軍団。過去には、『週刊ビッグコミックスピリッツ』の表紙を飾っており、雑誌『EX大衆』では連載を持つほど。15枚目シングル『裸足でSummer』に収録された「白米様」、今年の『乃木坂46時間TV』内で発表された新曲「ぐんぐん軍団」のほか、「何度目の軍団か?」「さゆりんごが咲く頃」などパロディ楽曲まで、自由な活動内容が特徴的。中田花奈は、ステージ袖で軍団を盛り上げる研究生に就任している。2016年に日本武道館で開催された『Merry X’mas Show』では、白石麻衣が「白麻衣様(はくまいさま)」として、生田絵梨花、伊藤万理華、高山一実、若月佑美を引き連れ、1日限定の軍団を結成したこともあった。

乃木坂46 『白米様』Short Ver.

真夏さんリスペクト軍団

 さゆりんご軍団に対抗するべく秋元真夏を軍団長に結成されたのが、2期生の渡辺みり愛、相楽伊織、鈴木絢音で構成された真夏さんリスペクト軍団。軍団員の証は、小指の赤いネイル。16枚目シングル『サヨナラの意味』には、軍団の楽曲「2度目のキスから」が収録されており、衣装は秋元の代名詞である肩出しのオフショルダーだ。『乃木坂46時間TV』では、「緊急記者会見」と題したフェイクの解散発表を行ったこともある。その際に、ニコニコ生放送で、アンケートを取った結果「まなったん軍団」に改名案が挙がっていた。「HoneyWorks meets さゆりんご軍団+真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46」名義による「大嫌いなはずだった。」は、知る人ぞ知る名曲。

乃木坂46 『2度目のキスから』Short Ver.
HoneyWorks meets さゆりんご軍団+真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46 『大嫌いなはずだった。』

若様軍団

 若月佑美(割り箸担当)を団長に、3期生の山下美月(スプーン担当)、阪口珠美(フォーク担当)、梅澤美波(ナイフ担当)で構成された「かっこいい×面白い」をテーマにした軍団。19枚目シングル『いつかできるから今日できる』には、軍団による楽曲「失恋お掃除人」が収録されている。『乃木坂46時間TV』では、「生放送で大脱出ゲーム」に挑戦し見事脱出に成功した。しかし、『乃木坂工事中』(テレビ東京系)でのバレンタイン企画で、山下は桜井玲香、梅澤は白石麻衣を憧れの先輩に指名しており、今後は軍団長としての貫禄を団員に見せていく必要がありそうだ。

乃木坂46 『失恋お掃除人』Short Ver.

      

「乃木坂46、“軍団”の活動に脚光 さゆりんご、真夏さんリスペクト、チューリップら6組の特徴を解説」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版