>  >  > 櫻井翔、夜中のSAで少女を泣かす

嵐 櫻井翔、夜中のサービスエリアで少女を泣かす「意外とまだ若い子もイケるんだな」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月19日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に木村佳乃、西邨マユミ、ファン・インソンがゲストに出演した。

 木村佳乃は番組初登場。東山紀之の妻である木村を櫻井翔は、“佳乃姉さん”と呼び、「先輩にはお世話になってます」と嵐5人で頭を下げた。また、松本潤は東山とハワイで一緒になった時を振り返り、松本が「僕がダイヤモンドヘッドに登りたかったんです」と一言。松本は、東山にダイヤモンドヘッドに向かうことを告げると、「俺も行くよ」と東山が自分も行くことを告げ、「せっかくだからダッシュな」と一緒にダイヤモンドヘッドに向かったのだという。しかし、逆側に行ってしまったため入り口が見つからなく、東山はダイヤモンドヘッドに行ったことよりも走ったことに満足し、「よし、松潤帰るぞ」と松本に声をかけたことを明かした。

 番組では今週から、櫻井翔の新企画「櫻井翔の朝活」がスタート。VTRに入る前、櫻井は平昌冬季オリンピックのメインキャスターや映画の撮影で半年ほどロケに出ていなかったことを説明。「僕のコーナーは事実上、自然消滅と言っても過言ではない」としながらも、今回ロケの新企画で再び新コーナーがスタートする。櫻井は自身を夜型人間と称し、木村から何時に寝ているのか問われ、午前2時~3時に就寝、朝の9時~10時に起き、寝る前には酒を嗜むことも明かしていた。

      

「嵐 櫻井翔、夜中のサービスエリアで少女を泣かす「意外とまだ若い子もイケるんだな」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版