>  >  > JSB今市・登坂、初の単独アリーナツアー

三代目JSB 今市隆二と登坂広臣、自身初の単独アリーナツアー開催決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのボーカルを務める今市隆二と登坂広臣が、初の単独ソロツアーを開催する。本ツアーは全国のアリーナで8月から開催され、今市、登坂ともに20万人動員規模のツアーとなる見込み。日程や会場の詳細は追って発表される。

 今市は2018年に入りソロ活動を本格的に開始。1月から4カ月連続で配信限定デジタルシングルをリリースした。登坂も、世界的に活躍するプロデューサー・Afrojackによる楽曲プロデュースのもと、2017年にソロ活動を始めた。ともに、6月に発売される三代目J Soul Brothersのニューアルバム『FUTURE』では、自身初となるソロアルバムが収録されることも決定している。

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 公式サイト

「三代目JSB 今市隆二と登坂広臣、自身初の単独アリーナツアー開催決定」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版