>  >  > D.I「OFF ROAD THE MOVIE」先行上映会

DOBERMAN INFINITY、3rdアルバム特典ムービー先行上映会開催「早く見て欲しいと思っていた」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月18日に3rdアルバム『OFF ROAD』をリリースするDOBERMAN INFINITY。同作の発売に先駆け、初回限定盤付属DVD収録のショートムービー「OFF ROAD THE MOVIE」先行上映会を4月16日、東京都内で開催した。

 イベントにはDOBERMAN INFINITYのほか、監督を務めた品川ヒロシ(品川庄司)、ショートムービーに出演した小川菜摘、木村祐一、金成公信(ギンナナ)、キクチケンイチ(ギンナナ)、大川知英(ニブンノゴ!)、森本英樹(ニブンノゴ!)、金田哲(はんにゃ)が登壇。品川は当初「何も決まっていなかった」と振り返ると、今回演技に初挑戦したKUBO-C、GS、P-CHO、KAZUKIの4人について、「メンバーのそれぞれのファンの方いると思うんですけど、セリフの分配は僕が決めたんじゃないんですよ。書いて、自分たちで(分けた)。最初、芝居やるって言ってるのに、『じゃあセリフ書いていいんだね』って言ったらモジモジしてっから……」と語った。さらに4人の芝居については「(ファンの方に)見ていただいたら喜んでもらえるようになっているはず」とコメント。

 過去に品川が監督した「to YOU」のMVでも演技に挑戦したSWAYは「確実に『to YOU』よりもセリフ量は多かったので、現場で覚えてませんってことがないように心がけました」と発言すると、品川は「バスケットがすごかった」とSWAYの劇中でのプレイに言及した。一方演技に初挑戦したKUBO-Cは「手応えしか感じてない」とコメントすると、「(演技の)オファーが来たら考えさせてもらって、多分断ると思います」と冗談めかして語った。

 ムービーの上映後、SWAYは「YouTubeでミュージックビデオバージョンは公開されてたので、これでようやくストーリーの本当の意味がわかっていただけたのかな、と思うと嬉しいですね。早く見て欲しいと思っていたので」と喜びの表情を見せた。さらに観覧者からの質問に答えるコーナーも。『OFF ROAD』にちなみ、「自分らしい、ここだけは譲れないものは」という質問に対し、KAZUKIは「日焼けですかね」、P-CHOは「音楽愛」、GSは「サウナで同じタイミングに入った人より先に出ない」とそれぞれ語ると、KUBO-Cは「常にダルそうに見えてるところです」と驚きの発言。またSWAYは毎日炭酸水を飲んでいることを明かし、「一番許せないのが、最初にキャップを開ける“ファーストキャップオープン”。いつも奪うのがCHOさんです」と語ると、P-CHOは「開ける快感が好きで。SWAYの炭酸水の一口目はいつも僕が……ごめん」と謝罪した。

 イベントの最後には質問者にサイン入りバスケットボールをプレゼント。さらに4月26日に誕生日を迎える品川にDOBERMAN INFINITYが花束を渡し、サプライズで祝福した。

(取材・文=村上夏菜)

「DOBERMAN INFINITY、3rdアルバム特典ムービー先行上映会開催「早く見て欲しいと思っていた」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版