>  >  > 齋藤飛鳥、お風呂での思い出語る

乃木坂46 齋藤飛鳥、中学時代の“意外な一面”「白石と松村がお風呂の前で歌って踊ってくれてた」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月15日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では、「ウチの子いいでしょグランプリ3期生編」後半の模様がオンエアされた。

乃木坂46『シンクロニシティ』(TYPE-A)(DVD付き)

 3期生メンバーには内緒で実施した家族へのアンケートから、まだ知られていない魅力を引き出すという企画。一見お姉さんキャラな梅澤美波が、実は怖がりで甘えん坊だと判明すると、生田絵梨花が「(齋藤)飛鳥ちゃんが一人でお風呂入れなかった」と明かした。齋藤は「オバケが怖くて。中学生の時ですよ、でも。今は大丈夫」と言い、「その時は白石(麻衣)と松村(沙友理)がお風呂の前で乃木坂46の曲を歌って踊ってくれてた」と振り返ると、ガラス越しに二人が踊る姿を見てシャンプーしていたと語った。さらに「いくちゃん(生田)は部屋にはいたけどお風呂の前には来てくれなくて……」と続けると、生田は「宿題やらなきゃいけなくて」とあっさりコメント。

 続いてアンケートで「寝ぼけがすごい」と明かされた山下美月は「寝てる間に物を荒らしちゃう。朝起きたら全部バラバラになってる」と言い、「金縛りにすごいあう。起きたら(自分の)足が目の前にあって……」と恐怖体験を語った。伊藤理々杏は男装してネット配信していたことが判明。「(親が)配信を見てるって知ったのが(配信を)やめた後で……」と驚きを語った。一方岩本蓮加はご飯を毎日残していた、と明かされると伊藤は「何ですかこれ!? 寒暖差がすごい」と自身のアンケートとの違いに怒りを見せた。

 続いてウチの子の弱点、という話題では佐藤楓が「声の出し方が下手」と判明。しかし山登りで「ヤッホー」という時を想定して声を出すと、しっかりと声が出ていた。星野みなみも「ヤッホー」に挑戦すると、大声ではなかったもののスタジオからは「可愛い」の声が。続いて西野七瀬が振られると、「私……?」と言いつつも見事な「ヤッホー」を披露し、バナナマン・日村勇紀も「引くほどデカイ」とコメントした。

 そして中村麗乃の弱点は「運動神経がない」こと。とりわけ球技が苦手と語り、バスケのドリブルシュートを実践すると意外にも普通にゴールし、「4週間くらい前に学校でやっちゃって、上手になっちゃった」とまさかの発言。過去にキャッチボールを練習した生駒里奈はボールをパスされると、「ぎゃー! もうダメになっちゃった、ダメになっちゃった。バスケットボールが一番怖いんだもん」と恐怖心をあらわにしながらも挑戦。しかしうまくいかず、「頭で理解できない。どうやったらこういって、こういくのかが分からない」とコメントした。

      

「乃木坂46 齋藤飛鳥、中学時代の“意外な一面”「白石と松村がお風呂の前で歌って踊ってくれてた」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版