>  >  > AKB、小栗センター曲初披露

AKB48、小栗有以センター曲「Teacher Teacher」初披露 初の外国人振付師起用楽曲に

関連タグ
AKB48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AKB48が4月1日、さいたまスーパーアリーナで約2年ぶりとなる単独コンサート『AKB48単独コンサート〜ジャーバージャって何?〜』を開催した。

 同ライブは約3年ぶりとなる組閣を経たコンサート。岡田奈々がセンターを務めた最新シングル曲「ジャーバージャー」で幕を開け、現体制での各チームのパフォーマンスが終わると、新体制の4チーム(岡部チームA、込山チームK、高橋チームB、村山チーム4)が、それぞれのチームカラーを出したステージングを見せた。

 また、向井地美音や樋渡結衣といったフレッシュ選抜や、新チーム体制では各チームや研 究生として分かれて活動することになる16期生や、加入したばかりのドラフト3期生らも随所でステージを彩った。また、昼公演では新チームによる新公演の日程も発表に。チームAは6月12日、チームKは6月24日、チームBは6月26日、チーム4は6月6日に行われる。

Arrow
Arrow
『AKB48単独 コンサート〜ジャーバージャって何?〜』昼の部より。(画像提供=(C)AKS)
ArrowArrow
Slider

 夜公演のコンサート終盤では、この日のコンサートをもって兼任解除となる宮脇咲良、北川綾巴、白間美瑠、渋谷凪咲らに、横山由依総監督から感謝と労いの言葉がおくられる場面も。さらに、メキシコのドラマ『LIKE』に海外キャストとして出演するため、1年間の留学へと旅立つ入山杏奈の壮行会も行われた。

 そして、夜公演のアンコール明けには、5月30日にリリースされるAKB48の52ndシングル表題曲「Teacher Teacher」が、タイトル公開とともに初披露された。同曲は、先日3月19日にSHOWROOMで発表となった選抜メンバー29名による楽曲。歌詞の内容は、先生を誘惑する女子生徒をテーマに、神話(SHINWA)やPSY、 そして5月に日本デビューを飾るGFRIENDを手掛けるパク・ジューが振付を担当。AKB48では初となる外国人振付師を起用している。

Arrow
Arrow
『AKB48単独 コンサート〜ジャーバージャって何?〜』夜の部より。(画像提供=(C)AKS)
ArrowArrow
Slider

 同曲でセンターを務めるAKB48チーム8の小栗有以は、「今日のコンサートに出演して、あらためてAKB48が好きなんだなと思いました。そのAKB48の戦力になれるよう 精一杯頑張りたいと思います!」と力強く挨拶した。

(画像提供=(C)AKS)

小栗有以コメント

ファンの方やメンバーからもかわいい曲だと予想をされていたので、私もかわいい曲が来る かな?と思っていました。(イメージとして)かわいい曲(が合う)と思われがちなんですけど、 実は今回の「Teacher Teacher」のようなかっこいい曲も好きで、ちょっと大人っぽい楽曲でした。いい意味でみなさんの予想を裏切る楽曲ですごく嬉しいです。
(歌詞が先生を誘惑する女子生徒という、同世代を描いたものですが?)
そういう経験が当然ないんですけど、「Teacher Teacher」を歌うときは、自分が歌詞のような生徒だって思い込んで、そう演じて踊るように心がけています。
今回センターに選んで頂けて、素直にすごく嬉しいです。
不安もあるんですけど、先輩、メンバーたちが支えてくれているので、すごく心強いですし、私もセンターに選んで頂いたからにはAKB48の魅力、「AKB48はまだまだ勢いがあるんだぞ」 ってところをたくさんの方に、私も先頭に立って伝えていけるようにがんばっていきたいと思います、引き続き応援よろしくお願いします。

■公演概要
『AKB48 単独コンサート〜ジャーバージャって何?〜』
会場:さいたまスーパーアリーナ
日時:2018年4月1日(日) 昼の部/開演 12:00 夜の部/開演 18:00
出演:AKB48メンバー・姉妹グループメンバー/宮脇咲良、白間美瑠、矢吹奈子、
北川綾巴、渋谷凪咲、小畑優奈、須田亜香里、松井珠理奈、山本彩加、山本彩、
吉田朱里、指原莉乃、松岡はな、荻野由佳、中井りか、瀧野由美子
観客数:15,000人 ※昼・夜ともに

「AKB48、小栗有以センター曲「Teacher Teacher」初披露 初の外国人振付師起用楽曲に」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版