>  >  > DJ RYOWはなぜ多くの仲間から愛される?

DJ RYOWはなぜ多くの仲間から愛される? AK-69、PUSHIMらアルバム参加者コメントから考察

関連タグ
DJ RYOW
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 名古屋を中心に活動し続けるDJ RYOWが、今年で20周年を迎える。故・TOKONA-Xをリスペクトしたタイトルが付けられた、3月21日発売のニューアルバム『NEW X CLASSIC』には、AK-69や般若などに加え、MIYACHI、唾奇など新進気鋭のラッパーも参加。DJ RYOWが長年にわたりヒップホップシーンの第一線で活躍し、多くの仲間から愛されるのは何故なのか。今回のアルバムに参加したアーティストのコメントから、その理由を紐解きたい。

 「RYOWは ただDJ、プロデューサーっていうだけじゃなく、アーティストとして立ち位置を築いてる日本でも稀なDJだと思う」とは、DJ RYOWがライブDJを務めており、長年交流のあるAK-69の言葉だ。『NEW X CLASSIC』付属のDVDには『TOKAI X BULLSHIT 2017 TOUR』の映像が収録されているのだが、そこにはラッパーたちを重厚なビートでしっかりと支えながらもフロアを盛り上げる彼の姿が映し出されている。DJの枠に収まらず、自らのツアーで観客を熱狂させる姿は、まさに“アーティスト”だ。

 さらにAK-69は「DJプレイもプロデュースワークも、イベントを仕掛けたり、シーンを引っ張る活動をして、みんなをフックアップする才能に長けたバイタリティに溢れたアーティストだと思う」とコメント。その言葉通り、共にキャリアを重ねてきたラッパーたちとの活動のみならず、「しっかり音楽をやっていて、もっと色んな人に聴いてほしいなと思う子を先導していけたら」と自身でレーベル<DREAM TEAM MUSIC>を立ち上げるなど、若手ラッパーをフックアップする動きも目立つ。シーンを牽引し、その先の未来にも目を配っているからこそ10枚ものアルバムを新鮮な形でリリースすることができているのだろう。

 「お腹の奥の方で熱い思いが沸々してる、そんな感じがDJ RYOWの音楽にスパイスされていると思います」とはPUSHIMの言葉。今作の収録曲「all green feat. 唾奇」では、レコーディングのために唾奇の住む沖縄まで自ら足を運んだという。20年というキャリアを重ねてもなお、音楽にかける熱い思いは変わらないのだろう。

“E”qual & DJ RYOW『モクメのGRIP REMIX feat. 般若, 呂布カルマ』【Music Video】

 「自分の作る音楽への愛情と誠実さをいつも感じます」(Tina)、「ストイックなド変態」(般若)、「真面目な方」(呂布カルマ)と評されるように、常に真摯にヒップホップという音楽、そして一人一人のラッパーに向き合ってきたDJ RYOW。新たな音楽や才能にアンテナを張り巡らせ、ヒップホップシーンをアップデートし続けている稀有な存在であると言えるだろう。そしてそれこそが数々のラッパーに愛され、第一線で活躍し続けられる理由なのである。ラッパーたちのDJ RYOWへのリスペクト、そしてDJ RYOWのヒップホップへの愛が詰まった記念すべき10枚目のアルバム『NEW X CLASSIC』は、彼が現在のヒップホップシーンに欠かせない存在である証左だ。

 20年に及び、日本のシーンで活動し続けるのは決して容易なことではなかったはず。しかしそうした歴史があるからこそ完成させられた作品である『NEW X CLASSIC』には、いつの時代に聴いても色褪せない名曲がぎっしりと詰まっている。タイトル通りまさしく“新たなヒップホップ・クラシック”となりそうだ。

(文=村上夏菜)

DJ RYOW『NEW X CLASSIC』(DVD付)

■リリース情報
『NEW X CLASSIC』
発売:2018年3月21日(水)
価格:¥3,300(税込)
iTunes
<収録内容>
1. GngStrr feat. KOJOE
Produced by DJ RYOW/Beats by Space Dust Club & KOJOE

2. モクメのGRIP REMIX feat. 般若, 呂布カルマ / “E”qual & DJ RYOW
Produced by DJ RYOW/Beats by DJ RYOW & Growth

3. MAKE MO BILLS feat. MonyHorse & PETZ
Produced by DJ RYOW/Beats by Space Dust Club

4. City Ain’t Change feat. YZERR & VINGO(BAD HOP)
Produced by DJ RYOW/Beats by Space Dust Club

5. 24 feat. MIYACHI
Produced by DJ RYOW/Beats by Space Dust Club

6. YouTuber feat. SOCKS
Produced by DJ RYOW/Beats by Space Dust Club

7. ORERA NO ERA feat. SALU & SOCKS
Produced by DJ RYOW/Beats by Space Dust Club

8. Lemonade feat. JP THE WAVY & Cz TIGER
Produced by DJ RYOW/Beats by Space Dust Club

9. all green feat. 唾奇
Produced by DJ RYOW/Beats by Space Dust Club

10. NEW YORK NEW YORK REMIX feat. AK-69 / TOKONA-X
Produced by DJ RYOW/Beats by SUBZERO

11. Be Alive feat. PUSHIM & Tina
Produced by DJ RYOW/Beats by DJ RYOW & Growth

12. WHO ARE U ? 2018 feat. TOKONA-X, 紅桜 & T-PABLOW
Produced by DJ RYOW/Beats by DJ RYOW

<DVD収録内容>
1. TOKAI X BULLSHIT 2017 TOUR [LIVE & MOVIE]
11.22 WED : NAGOYA iD CAFÉ w/ “E”qual & BALLERS, AK-69, SOCKS
11.26 SUN : OSAKA GHOST ultra lounge w/ ANARCHY, 韻踏合組合, 茂千代 & KENT
12.02 SAT : FUKUOKA STAND-BOP w/ SHITAKILI IX(BIG Iz’ MAFIA, D+C, ZANG HAOZI, ROWSHI, $INTAI), RYOTA
12.16 SAT : TOKYO HARLEM w/ “E”qual, DABO, MACCHO, RYUZO, R-指定, 漢 a.k.a. GAMI, 般若

2. モクメのGRIP REMIX feat. 般若, 呂布カルマ / “E”qual & DJ RYOW [Music Video]
3. ORERA NO ERA feat. SALU & SOCKS [Music Video]
4. Be Alive feat. PUSHIM & Tina [Music Video]

■関連リンク
DJ RYOW Official Site
Instagram
Twitter
Facebook
DREAM TEAM MUSIC Official Site
特設サイト

「DJ RYOWはなぜ多くの仲間から愛される? AK-69、PUSHIMらアルバム参加者コメントから考察」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版