>  >  > ムロツヨシ、ジャニーズとの交友関係明かす

TOKIO 国分太一、ムロツヨシのジャニーズ交友関係に驚愕 「かなりこれレアじゃない!?」

関連タグ
TOKIO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TOKIOがMCを務めるバラエティー『TOKIOカケル』(フジテレビ系)の3月14日放送回では、ゲストにムロツヨシを迎え、「ムロツヨシ(秘)ジャニーズ交遊年表!嵐ライブで5人に▽嘘トーク」の模様がオンエアされた。

 俳優界で最もジャニーズを知る男として登場したムロは、ジャニーズ年表をもとに交友関係を告白。まず、友達歴が一番長いのは誰かという質問に対し、ムロは生田斗真と答える。出会ったきっかけについては、「斗真は演劇を結構やっていて、舞台の共通の先輩で升毅さんとご飯を食べたのが初めてですね」と語った。当時、生田はまだ10代ギリギリだったと話すムロは、初対面から生田に無茶振りをされ、イジられたと明かす。「生意気だなと思いながら、可愛いなと思いながら、懐っこいなという風に覚えていますね」とムロが振り返ると、松岡昌宏は「懐に入るのが上手いんですよ。あいつと(嵐)松本(潤)は。一回入ったくせに一回出るんだよね」とコメント。今もよく会うかと聞かれたムロは「斗真はよく会いますね。会わなくてもメールで、“トゥーマ”っていうと“トゥヨシ”って返ってきて……それで終わりますね」と口にした。

 また、最近仲が良いという松本は、小栗旬の結婚の集まりで意気投合したという。ムロは俳優業だけでなく舞台の演出も手がけており、松本もまた嵐のコンサートの演出を担当することも少なくない。そのためムロは、嵐のコンサートの度に松本から「感想を聞かせて欲しいから、ライブ見に来てください」と誘われるのだとか。さらに、ライブ前に毎回楽屋に通されるというムロ。だが、「15分前に行くと絶対、松潤はいないんですよ」と楽屋に呼んだ松本はおらず、ほかのメンバー4人と過ごしていることを明かした。

 嵐は楽屋にそれぞれのエリアがあり、ムロはいつも松本エリアに座っているという。その目の前が二宮和也エリアであるため、ムロが二宮と話していると、大野智がムロの写真をずっと撮ってくるのだとか。ちなみにムロは、大野とは「ほとんど喋ったことはない」という。ムロは「相葉(雅紀)くんは、僕が飲まないビールをずっと置いてくるんです。それをずーっと遠くから(櫻井)翔くんが笑って見てるっていう15分です」と楽屋エピソードを披露した。

 KinKi Kids 堂本剛とも交友があるというムロ。ドラマで共演したことがきっかけで、剛と仲良くなったというムロは、「みなさん知らないんですけど、一応ダブル剛として活動はしているんですよ」とラジオ番組などでダブル剛として出演していることを明かした。「全然聞いたこともない」とざわめくTOKIOに、ムロは「本人たちしか言ってないので。二人で宣伝活動はしてるんです。漢字さん(剛)とカタカナさん(ツヨシ)でやってるんです」と説明する。さらに剛とメールで連絡を取り、たまにご飯を食べに行くというムロの話に、国分太一は「かなりこれレアじゃない!?」と驚き、松岡も「剛と付き合ってるっていう人は、僕らあんま知らない」と呟いた。

      

「TOKIO 国分太一、ムロツヨシのジャニーズ交友関係に驚愕 「かなりこれレアじゃない!?」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版