>  > w-inds.が語る音楽へのこだわりと変化

『Dirty Talk』インタビュー

w-inds.が語る、独自の音楽へのこだわりと変化「デビュー当時の雰囲気が戻ってきた感覚がある」

関連タグ
w-inds.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きなことを追求していくことが“楽しい遊び” 

Dirty Talk(MUSIC VIDEO Full ver.)/ w-inds.

――『Dirty Talk』は昨年に引き続き慶太さんプロデュースでのリリースになりましたが、今回の作業の中で新しく感じた変化や、可能性のようなものはありましたか?

龍一:今回はMVの撮影のときにより感じたかもしれないですね。僕は2人のことは大好きだし、一緒にやれてすごく楽しいんですけど、これまでは急に距離が近くなったときに、ちょっと緊張する自分がいたりもしたんですけど……。

慶太:何でだよ(笑)。

龍一:実は今回、それを取っ払おうとしたんですよ。それが俺にとっての「Dirty Talk」。

慶太:(笑)。今回MVでみんなで自由に踊るパートを設けたんですけど、そのときに龍一くんが「恥ずかしい」って言い出したんですよ。それで「何が恥ずかしいの? 君はいつもカッコつけ過ぎなんだよ」という話になって。「かっこいいシーンはもう撮ったから、みんなで楽しいシーンを撮ろう」と撮影に臨んだら……。僕以外誰も前に出てこないんです(笑)。2人が後ろの方で急にかっこつけ出して「ふざけんな!」と(笑)。

涼平&龍一:ははははは!

龍一:アドリブパートなのに、まさかの2テイクですよ(笑)。でも、今回そうやって殻を破ったことで、また3人の新しいパフォーマンスができるようになると思うんですよね。

慶太:今回は「かっこつけ過ぎない」というテーマが僕の中にあって、それを延々2人に押し付けていました(笑)。

涼平:まぁでも、w-inds.として好きなことを追求していくということ自体が、いい意味で「楽しい遊び」みたいなものだと思うんですよね。

慶太:そもそも僕らが音楽をやっているのは、「楽しい」という気持ちが大きいからですし。もちろん、去年追求したダンスミュージックのように、楽曲によってはクールに決めなければいけないときもあります。そういう意味では、今回のサウンドは楽しさを思いきり出せるものだと思ったので、その雰囲気を出したいと思って2人にずっと押し付けてました。というか、そういう一連のやりとりすらも、僕らにとっては楽しいことなんですけど。

――デビュー当時と今とで、その「楽しい」の種類は変わってきていると思いますか。それとも変わっていないと思いますか?

慶太:基本的には、ずっと変わっていないですね。でもそういえば、最近ますますデビュー当時の雰囲気が戻ってきたような感覚はあります。

龍一:ある! それは最近すごくある。

慶太:(今回のMV撮影のときのように)俺が訳の分からないことを延々と言う感じも、考えてみればちょっとデビュー当時っぽいよね。

涼平:いや、昔はもっと訳が分からなかったよ(笑)。あの頃は理不尽すぎて……! 今はもっと筋が通ってる。

慶太&龍一:(笑)。

慶太:そういう楽しみ方や僕らの関係性のようなものが、最近また、デビュー1年目の頃のような雰囲気に戻ってきているような気がしているんです。

龍一:うん、すごく分かる。僕も最近、デビュー1年目の頃のような雰囲気がフラッシュバックする瞬間があるんです。そういうフレッシュな気持ちは自分にとっても大切なものだし、これから活動を続けていくためにも、ずっと持ち続けていたいと思っていますね。

――これから新たに挑戦してみたい楽曲や方向性はありますか?

慶太:(涼平さん&龍一さんに)何かあります? 言ってくれたら作りますよ?

龍一:そこは信頼しているし、どんな曲でもかっこいいものにしてくれると思ってる。

涼平:僕は「Dirty Talk」のような楽曲がドンピシャでやりたいことだったので、そういう意味では今回すごく嬉しかったですね。

慶太:僕としては、ここ最近はコンセプチュアルなアルバムが続いていたので、一度ジャンルレスなアルバムを作ってみたいという気持ちはあります。まったくジャンルを意識しないで、いい曲を集めたアルバムを作ることができたら、それも楽しいかもしれないです。

(取材・文=杉山仁)

■リリース情報
40th Single『Dirty Talk』
3月14日(水)発売

●初回盤 [CD+DVD] ¥1,389+税
【封入特典】「個別サイン会参加券(メンバー名記載)」 or 「プレゼント応募券」

[CD]
01.Dirty Talk
02.If I said I loved you
03.Dirty Talk(Instrumental)
04.If I said I loved you (Instrumental)

[DVD]
01.Dirty Talk Music Video
02.The Making of Dirty Talk Music Video

●通常盤[CD Only]¥926+税

[CD]
01.Dirty Talk
02.If I said I loved you
03.Dirty Talk (Instrumental)
04.If I said I loved you (Instrumental)

※通常盤CDに封入される「告知フライヤー」をイベント会場にご持参いただくと一斉握手会にご参加いただけます。

●40th Sg記念タワーレコード限定盤(初回生産限定)
☆RYOHEI盤:[CD+DVD]¥1,389+税
【封入特典】「個別握手会参加券(RYOHEI)」

[CD]
01.Dirty Talk
02.If I said I loved you
03.Dirty Talk(Instrumental)
04.If I said I loved you (Instrumental)

[DVD]
Behind The Scene -RYOHEI-

☆KEITA盤:[CD+DVD]¥1,389+税
【封入特典】「個別握手会参加券(KEITA)」

[CD]
01.Dirty Talk
02.If I said I loved you
03.Dirty Talk(Instrumental)
04.If I said I loved you (Instrumental)

[DVD]
Behind The Scene –KEITA-

☆RYUICHI盤:[CD+DVD]¥1,389+税
【封入特典】「個別握手会参加券(RYUICHI)」

[CD]
01.Dirty Talk
02.If I said I loved you
03.Dirty Talk(Instrumental)
04.If I said I loved you (Instrumental)

[DVD]
Behind The Scene –RYUICHI-

■ツアー情報
『w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2018 ~ESCORT~』
3月3日(土)【北海道】Zepp Sapporo 開場16:00/開演17:00
3月14日(水)【東京】中野サンプラザ 開場17:30/開演18:30
3月16日(金)【愛知】Zepp Nagoya 開場17:30/開演18:30
3月18日(日)【大阪】Zepp Osaka Bayside 開場16:00/開演17:00
4月1日(日)【福岡】福岡国際会議場・メインホール 開場16:00/開演17:00
4月30日(月・祝)【神奈川】パシフィコ横浜 開場16:00/開演17:00

w-inds.オフィシャルサイト

「w-inds.が語る、独自の音楽へのこだわりと変化「デビュー当時の雰囲気が戻ってきた感覚がある」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版