>  >  > 4Uが初単独公演で示したもの

『4U 1st Live!!! 「The Pres“id”ent 4U」 in Osaka&Tokyo』レポート

4Uが初の単独公演で示した、バンドの“現在”と“アイデンティティ”

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4Uが、1月21日に大阪、2月3日に東京で開催した初の単独ライブ『4U 1st Live!!! 「The Pres“id”ent 4U」 in Osaka&Tokyo』は、彼女たちの音楽活動における“現在”と“アイデンティティ”が力強く示された一夜だった。

 4Uは、スマホ向けアイドル育成リズム&アドベンチャーゲーム『Tokyo 7th シスターズ』(ナナシス)より誕生したガールズバンドユニットで、佐伯ヒナ(Dr / 長縄まりあ)、鰐淵エモコ(Ba / 吉岡茉祐)、九条ウメ(Gt / 山下まみ)の3名で構成。同作のメインユニット・777☆SISTERSに対するライバルとして登場する4Uは、昨年11月に同作単独ユニットとして初のミニアルバム『The Present “4U”』をリリース。同アルバムを携えた今回のライブは、メンバーとファンである“4人目のメンバー”が待ちわびてきたものだった。本稿では、2月に行われたTOKYO DOME CITY HALL公演の模様を記したい。

Arrow
Arrow
山下まみ
ArrowArrow
Slider

 この日のライブは、4Uの結成から“現在”までを描いた「メロディーフラッグ」で幕が上がった。MCを挟み、ウメがロックへの愛を歌う「ROCKな☆アタシ」、<お気に入りの豆粒 一粒あげる>と、節分にあわせてヒナらしい歌詞アレンジがされた「パフェ・デ・ラブソング」、エモコが4Uと自身のベースへの想いを歌う「青空Emotion」を披露。山下→長縄→吉岡の順にボーカルを交代し、メンバー各人のキャラクターを表現する、まさに4Uの“アイデンティティ”が詰め込まれたひとときだった。

 メンバーによる自主制作映像「3Mラジオ(仮)」を幕間に挟み、4Uの絆を歌う「Hello…my friend」へ。ステージ後方に映された、ウメ・エモコ・ヒナが笑顔で手を繋ぐ姿を写したアートワークは、山下と吉岡のツインボーカル、それを後ろで支えるドラムの長縄といった、ステージ上のメンバーの姿と重なって見えた。

 また、777☆SISTERSのメンバーから構成される“ナナスタユニット”楽曲もバンドアレンジでカバー。サンボンリボン「セカイのヒミツ」とWITCH NUMBER 4「SAKURA」が演奏され、思わぬサプライズに客席からの歓声も激しさを増した。ここでは、ナナスタ楽曲がカバーされてもなお4Uらしさを失わず、客席の熱を意のままにしていたことが特筆に値すると付け加えたい。

 ライブ本編も終盤に差し掛かり、デビュー曲「ワタシ・愛・forU!!」や、“オトナ”と“コドモ”の曖昧なボーダーラインに葛藤するフラストレートな「Crazy Girl’s Beat」、さらに「Lucky☆Lucky」といったキラーチューンを立て続けに披露。興奮冷めやらぬまま、メッセージソング「プレゼント・フォー・ユー」を届け、ステージを後にした。

 会場からの熱いアンコールから登場した3人が披露したのはKARAKURI「B.A.A.B.」のダンスカバーと、NI+CORA「You Can’t Win」カバー。後のMCでは、本編終了時点で持ち歌を全て披露したことが明かされた。そんな4Uはロックバンドさながら、客席からのリクエストでアンコール曲を選ぶと発表。客席からは、様々な曲名が飛び交うこととなった。

 その結果選ばれた「Crazy Girl’s Beat」と「Lucky☆Lucky」では、メンバー全員がドラムステージ上に集まり、互いに向き合ってパフォーマンスを見せる一幕も。また、イヤモニを外して客席とバイブスを交換する吉岡、ライブ経過とともに、ギターソロでの重心が低くなる山下、力一杯クラッシュシンバルを鳴らす長縄の姿も印象的に映った。そんな、ガールズバンドよりも“ガールズバンドらしい4U”は、“4人目のメンバー”に最高の笑顔を向けて、この日のステージを大団円に終えた。

 “4人目のメンバー”の胸には、彼女たちがこの日に見せた“現在”の姿と“アイデンティティ”が深く刻み込まれたことだろう。4Uは今後どのようなライブを繰り広げていくのか。公演終了後から、そんな期待をせずにはいられないステージだった。

(取材・文=青木皓太)

■セットリスト
1.メロディーフラッグ
2.TREAT OR TREAT?
3.ROCKな☆アタシ
4.パフェ・デ・ラブソング
5.青空Emotion
6.Hello…my friend
7.セカイのヒミツ 〜サンボンリボン Cover〜
8.SAKURA 〜WITCH NUMBER 4 Cover〜
9.ワタシ・愛・forU!!
10.Crazy Girl’s Beat
11.Lucky☆Lucky
12.プレゼント・フォー・ユー
13.B.A.A.B. 〜KARAKURI Dance Cover〜
En1.You Can’t Win 〜NI+CORA Cover〜
En2.Crazy Girl’s Beat
En3.Lucky☆Lucky

■関連リンク
Tokyo 7th シスターズ 公式サイト
4U 1stミニアルバム『The Present “4U”』特設サイト

「4Uが初の単独公演で示した、バンドの“現在”と“アイデンティティ”」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版