>  >  > STU48福田朱里、秋元康をうどんに例える

STU48 福田朱里、秋元康をうどんに例えスタジオ騒然 「秋元先生は……天かすうどん!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月13日放送の『STU48のセトビンゴ!』(日本テレビ系)では、『カズレーザーがSTUプライベート動画ぶった切り&柔道対決』の模様がオンエアされた。

STU48『暗闇』(Type G)

 今回のメイン企画である「瀬戸内カワイイ動画撮ってきた」では、STU48のメンバーが地元・瀬戸内で撮ってきたカワイイものの動画を見て、MCを務めるメイプル超合金のカズレーザーが、つまらないと思ったら強制終了するというもの。まずは、門脇実優菜が撮った“淡路島の玉ねぎスープ”の美味しさを語るという内容の動画が流れる。しかし、玉ねぎの見た目を「某有名な柔らかいモノに似てる」と例えたところで強制終了。カズレーザーが「某有名な柔らかいモノって何?」と質問すると「言ってもいいんですかね?」と心配しつつも門脇は、「スライム」と答えた。

 続けて、佐野遥の“瀬戸内地方のゆるキャラ”を紹介する動画では、「まずこちら、香川県の“青鬼くん”でーす」と、一つ目のキャラクター名を佐野が口にした瞬間に強制終了。その理由についてカズレーザーは、「香川県のゆるキャラは、“親切な青鬼くん”ね」と話し、「あれ? 今なんて言ってました?」と佐野に再確認する。佐野が「青鬼くん……?」と呟くと、すかさずカズレーザーは「それ違うね、パチモンだね」とバッサリ切り捨てた。

 香川のうどんに詳しいという福田朱里は、市岡愛弓の動画で、メンバーをうどんに例えていく。動画内で、門脇のことを柔らかくて、女の子らしい感じがするからという理由で「釜玉うどん」に例えるも、次のお題である藤原あずさに「難しいなぁ……」と頭を悩ませているところで強制終了されてしまったため、続きはスタジオで披露することに。甲斐心愛は、純情で瀬戸内の素朴さが出ているという理由から、混じりっけのない「かけうどん」。岡田奈々は、素朴さの中に華があるという理由から「月見うどん」。今村美月は、清楚な感じがするため「醤油うどん」。カズレーザーは、全身真っ赤な服装をしているため「キムチうどん」と、福田は次々にうどんに例えていった。

      

「STU48 福田朱里、秋元康をうどんに例えスタジオ騒然 「秋元先生は……天かすうどん!」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版