>  > The Floor、第二の出発点に立った今

アルバム『ターミナル』インタビュー

The Floorが語る、第二のスタートラインに立った今「どうせなら一番高い山を目指したい」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「僕らは二面性のようなものも大事にしている」(コウタロウ)

ーー確かに、The Floorの音楽は洋楽的/邦楽的なエッセンスが曲の中で境目なく混ざっているというか、簡単には分解できないように感じます。これが本当に不思議で。

永田:そう言ってくださる方は結構多いんですけど、それは僕ら自身も不思議なんです(笑)。「洋楽と邦楽をこういうバランスで混ぜよう」「ここは洋楽っぽく/邦楽っぽく」と意図的に考えていくわけではなくて、むしろ「10代で感じた青春感」「20代で感じた青春感」を繋ぎ合わせた結果、そういう雰囲気になっているということなので。

コウタロウ:きっと、僕らの中に「邦楽/洋楽」という区別があまりないんですよ。日本のバンドでもいいバンドはいいし、海外のバンドでもいいバンドはいい。そこの区別が自分たちの中にないからそういう雰囲気になるのかな、と思いますね。(メンバーに)どう?

永田:その区別がなくありたいよね。ある意味カテゴリーで分けること自体がくだらないと言えばくだらないし、聴いていいと思えたら、ジャンルは関係ないのが音楽だと思うので。

コウタロウ:あと、僕らは二面性のようなものも大事にしているので、その部分でも今回のアルバムを作って可能性が広がっていくのを感じました。

ササキ:たとえば即効性のあるビートがあってただ楽しいだけじゃなくて、家に帰っても聴ける歌詞がある、という風に、これって色んなことに言えると思うんですよ。「エモさ」と「軽さ」とかもそうだし……。

ミヤシタ:大勢で聴いても楽しい、でもひとりで聴いてもいい、というのもそう。僕らは色々なものを詰め込むことが好きなので。

ササキ:だから、聴く状況によって景色が変わる音楽が作れたら最高ですね。ライブで聴いていると盛り上がる曲だけど、ふと街を歩いているときに聴くとグッとくる曲、みたいに。

永田:そもそも、そうやって表現に隙間が残っていて「聴く人の心が入る隙間がある」ということって、音楽も含めた「表現」というものが持つ可能性だと僕は思っているので。

ーーむしろ聴く人に自由に解釈を加えてもらいたい、と。

ササキ:そうですね。一方的に剛速球をぶん投げるんじゃなくて、聴き手と一緒にキャッチボールができるような曲が作りたい。別にそれを強制するわけではないけど、自分たち自身が音楽をやっていて楽しいから、みんなで楽しみたい。そういう色んな感情をごちゃまぜにしてシェアしたいという気持ちで曲を作っている部分は大きいですね。

ーーメジャーデビュー年となる2018年は、どんなことを楽しみにしていますか?

永田:まずは『ターミナル』をリリースした後のライブですね。いつも音源を出したあとのライブは楽しみなんですけど、新しい曲たちをステージで演奏することを今から想像したり、お客さんの顔を想像したりして、それをモチベーションにまた新しい曲を作りたいです。

ーーライブで演奏することで、アルバムの楽曲もさらに変化していくかもしれません。

永田:そうですね。そうやってお客さんと一緒に作っていきたい。

ササキ:メジャーデビューして、これから風景がすごく変わるだろうし、変えてもいきたいと思っています。その始まりが3月からのワンマンツアーだと思っているし、僕らは今回の『ターミナル』で第二のスタートを切ることになると思うので、どうせなら一番高い山を目指したいな、と思っていて。それで最近、「もっと貪欲になりたい」ということを考えたりもしているんですよ。たとえば、地元北海道の『RISING SUN ROCK FESTIVAL』のSUN STAGE(メインステージ)に立てるようになりたいし、もっと大きな場所に行きたいという気持ちもありますし。ここが新しいスタートですけど、これまで培ってきたものを持って臨めるスタートなので、新しい場所にどんどん踏み込んでいきたいと思っています。

(取材・文=杉山仁)

■リリース情報
Major 1st Album『ターミナル』
発売中
価格:【通常盤】2,500円(税込)
【初回限定盤】3,500円(税込)/CD+DVD

<収録曲>
1.18
2.ドラマ(株式会社篠崎「ヨーグルトあまざけ」CMソング/九州エリアのTV-CM)
3.イージーエンターテイメント(さっぽろ雪まつり 雪のHTB広場テーマソング)
4.煙
5.POOL
6.Wake Up!
7.Flower
8. レイニー
9.寄り道
10.ファンファーレ

<初回限定盤DVD>
1stワンマンライブ『天井知らずワンマンツアー』
@下北沢SHELTER 2017.07.07
全曲収録(灯台/Wannabe/Toward Word World/アザーサイド/SING!!/Cheers With You/ウィークエンド/DRIVE/君とマフラー/さよなら、また明日ね/ハイ&ロー/はたらく兵隊さん/パノラマ/Teens/ラブソング/リップサービス/ノンフィクション/内緒話/夢がさめたら)
+「18」Music Video

※主要ダウンロードサイト、定額制聴き放題サービスも同日配信スタート。
※タワーレコード全国各店&タワーオンライン限定先着購入特典“ターミナルステッカー”。
※北海道エリア限定先着購入特典“ターミナル缶バッチ”。(対象店は後日、オフィシャルサイトもしくはビクターエンタテインメント公式サイトにて随時発表。なお、北海道エリアのタワーレコードでは、“ターミナルステッカー”と“ターミナル缶バッチ”の両方を先着購入特典としてプレゼント)

■インストアツアー情報
『The Floor デビューアルバム「ターミナル」発売記念インストアツアー』
全会場:ミニライブ&CDジャケットサイン会
2月7日(水)タワーレコード札幌ピヴォ店
開演18:30
2月11日(日)HMV札幌ステラプレイスイベントスペース
開演14:00
2月17日(土)タワーレコード梅田NU茶屋町店イベントスペース
開演16:00
2月18日(日)タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
開演21:00

■ワンマンツアー情報
『The Floor Presents 「In Train Tour」』
3月9日(金)札幌Sound Lab mole
開場18:30/開演19:00
3月20日(火)大阪・心斎橋 Music Club JANUS
開場18:30/開演19:00
3月23日(金)東京・渋谷 WWW
開場18:30/開演19:00

■関連リンク
The Floorオフィシャルサイト
The FloorオフィシャルTwitter

「The Floorが語る、第二のスタートラインに立った今「どうせなら一番高い山を目指したい」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版