>  >  > ホルモン ナヲ、世界の米料理に舌鼓

マキシマム ザ ホルモン ナヲ、世界の米料理を独特の表現で食レポ「別れ際のなんかがガーナっぽい」

関連タグ
マキシマム ザ ホルモン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月19日放送『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)で、「世界の銀シャリ!が食える店 めし処 ワールドライスセンター開店」と題した企画がオンエアされ、出演者にはタモリのほか、銀シャリ、ナヲ(マキシマム ザ ホルモン)、ラズウェル細木が参加した。

マキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』

 海外で米の消費が伸びていることを受け、この企画ではロシア、パレスチナ、トルコ、ガーナ、タイといった世界の米料理を紹介。1品目には前菜に、ロシアの「リサウィ・サラトゥ・スクラバウィミィパラチカミ」が登場。あまりの料理名の長さに銀シャリの橋本直が「リサウィでいいんじゃないですか?」と提案すると、ナヲが「リサ・ステッグマイヤーでも」と、かつて『笑っていいとも!』(フジテレビ系)に出演していた懐かしいタレント名を挙げ、ゲスト陣を笑わせた。ポテトサラダにご飯が入ったような料理に出演者は大絶賛。ナヲは、「家でもやって子供も好きで食べれると思います」とコメントをすると、ロシア人の定員が「子供も食べれると思います」と返答。すると、それにナヲが「コドモタベレルヨネ。スゴイスキダヨネ」と片言で乗ると、橋本がたまらず「失礼ですけど、地方のスナックにいそうです。片言の方」とツッコミを入れた。

 3品目に出てきたのは、トルコ料理「ヤプラックサルマ」。米、玉ねぎを炒め、ブドウの葉で包み、ヨーグルトソースをかけた料理で、最後にレモンで煮ているためかなり酸っぱい。あまりの酸っぱさにタモリが担当の店員に「酸っぱい料理が好きなの?」と質問すると、「トルコ人は酸っぱいのが好きですね」と店員が返答。橋本が「酸っぱい料理で一番好きなのはなんなんですか?」と聞くと、トルコ語で返ってきたため、ナヲが「あれね。あそこですよね。タカキューを曲がったところですよね」とボケをかまし、橋本から「絶対分かんないでしょ」と再びツッコミを入れられた。

      

「マキシマム ザ ホルモン ナヲ、世界の米料理を独特の表現で食レポ「別れ際のなんかがガーナっぽい」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版