>  >  > 2018年注目、パノパナが持つ可能性

ロックもラップも飲み込む新世代のミクスチャー 2018年注目・パノラマパナマタウンが持つ可能性

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4人組ロックバンド・パノラマパナマタウンが、1月17日に『PANORAMADDICTION』を発売。満を持してメジャーデビューを果たす。

 2015年の『RO69JACK』、『MASH FIGHT』(「MUSICA」「A-Sketch」「SPACE SHOWER TV」「HIP LAND MUSIC」4社合同オーディション)でグランプリを獲得して以降、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』や『VIVA LA ROCK』などの大型フェスへの出演、自主企画イベント『パナフェス』の開催とライブを中心に活躍し、人気を博してきた彼ら。2017年にはインディーズバンドながらテレビアニメ『十二大戦』(TOKYO MXほか)のオープニングテーマを「ラプチャー」で担当し、そのファン層をさらに広げることとなった。本作『PANORAMADDICTION』には「ラプチャー」のほか、スペースシャワーTV1月度の「POWER PUSH!」や全国22局のラジオ局のパワープレイ、『JAPAN COUNTDOWN』(テレビ東京系)に選出されている「フカンショウ」を収録。こうした動きからも、彼らの注目度の高さがうかがえるだろう。

パノラマパナマタウン「ラプチャー」Music Video/PanoramaPanamaTown “Rapture”

 実は筆者は運良く、メジャーデビューを発表した10月の『Goodbye Chaos Tour』最終公演を目撃することができた。改めてライブを振り返ると、ボーカル、ギター、ドラム、ベースによる“4人組ロックバンド”という王道のスタイルでありながら、会場を盛り上げる「リバティーリバティー」で岩渕想太(Vo / Gt)がラップを披露したり、田野明彦(Ba)が色気のあるベースラインを奏でることでジャンルを超えた深みのあるサウンドを聴かせていたのが印象に残っている。田野のベースに加え、バンドの初期衝動を表したようなエネルギッシュで力強い田村夢希のドラム、岩渕のボーカルを彩り、鋭く胸に突き刺さるような浪越康平のギター。そして3人の音を一身に受け、全力で会場を煽り、熱い言葉をフロアに投げかけていた岩渕。彼の力強いボーカルには、器用な“高速ラップ”を披露する際にも、メロディをしっかりと歌い上げる際にも、ブレない芯のようなものがあることを感じる。

 フロントマンとしてバンドを牽引する岩渕は、ソングライターとしての手腕も見事だ。先述した「リバティーリバティー」や、本作に収録の「パノラマパナマタウンのテーマ」などグルーヴの効いたサウンドと、そこに乗せられるリリックのセンスは脱帽もの。もちろん王道のロックやバラードも粒ぞろいであることは、本作を一聴すれば分かる。キャッチーなメロディに乗せて焦燥感をストレートに歌うロックチューン「フカンショウ」、一転して切実な岩渕のボーカルが印象的なミドルバラード「ラプチャー」、跳ねるようなギター、<あれほどさ 出たかった街に帰りたくなるとは>とどこか郷愁を覚える歌詞が魅力のポップソング「街のあかり」……とカラフルな楽曲が並ぶ『PANORAMADDICTION』。1曲ごとに表情を変え、ロックバンドの固定概念にとらわれない彼らの魅力が詰め込まれている。

 <気にいったもんから巻き込むPPT>という彼らのスタンスをはっきりと示したアルバムであると同時に、“俯瞰”して物事を言いたがる世の中へのアンチテーゼだという本作。「みんなが遠くから、安全なとこからゴタゴタいうのはやめて、心から何かに熱中し、熱狂するきっかけになるアルバムになれば」という岩渕の言葉通り、全身全霊をかけて“今やりたいこと”を突き詰めた6曲が収録されているのだ。

 あらゆるジャンルを横断しながら、現在のシーンの中でロックバンドとしての新たなあり方を模索し、挑戦し続けているパノラマパナマタウン。2月からは全国対バンツアー『HEAT ADDICTION TOUR』を開催、5月には『VIVA LA ROCK』に出演するなど、2018年も他のアーティストと共演する機会に恵まれている。様々なアーティストから良い刺激を受け、パノラマパナマタウンはまた新たなスタイルに挑戦していくことだろう。そして彼らの存在もまた、シーン全体に刺激を与え、爪痕を残していくはずだ。

(文=村上夏菜)

■リリース情報
『PANORAMADDICTION』
発売:1月17日(水)
価格:¥1,800(税別)

<収録内容>
1.パノラマパナマタウンのテーマ
2.フカンショウ
3.マジカルケミカル
4.ラプチャー
5.街のあかり
6.ロールプレイング

■ライブ情報
『CORE HEAT ADDICTION TOUR』
2018年6月9日(土)代官山UNIT
2018年6月17日(日)神戸 VARIT

2018年1月17日(水)12:00〜 チケットオフィシャル先行スタート
http://eplus.jp/panopana18-hp/

『HEAT ADDICTION TOUR』
2018年2月4日(日) 神戸music zoo KOBE 太陽と虎
w ) ハンブレッターズ / YAJICO GIRL
2018年2月12日(月・祝) 広島 BACK BEAT
w ) mol-74 / ゆるふわリムーブ
2018年2月14日(水) 福岡 LIVE HOUSE Queblick
w ) Bentham / ユアネス
2018年2月15日(木) 香川 高松DIME 
w ) Bentham / ELFiN PLANET
2018年3月10日(土) 千葉LOOK
w ) PELICAN FANCLUB / teto / 突然少年
2018年3月21日(水・祝) 石川  vanvanV4
w ) LILI LIMIT / PELICAN FANCLUB
2018年3月24日(土) 新潟 CLUB RIVERST
w ) LILI LIMIT / PELICAN FANCLUB
2018年3月30日(金) 仙台enn3rd(※)
w ) マカロニえんぴつ / アンテナ
2018年4月1日(日) 札幌SOUND CRUE(※)
w ) マカロニえんぴつ / アンテナ
2018年4月21日(土) 大阪 梅田Shangri – La
w )後日発表
2018年4月22日(日) 名古屋 ell.FITS ALL
w )後日発表
2018年4月26日(木) 東京 渋谷WWW
w )後日発表
※宮城・北海道公演は、マカロニえんぴつ『マカロックツアーvol.5 〜朝食抜いたら超SHOCK篇〜』との共同開催。

チケット一般発売中
『KICK OFF VIVA!!!【恵比寿LIQUIDROOM編】』
2018年1月18日(木)恵比寿 LIQUIDROOM
w) 打首獄門同好会 / Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) / フレンズ
スタンディング 4,000 円(税込・1D 別)

メ~テレ開局55周年記念『BOMBER-E LIVE CIRCUIT 2018』
2018年1月20日(土) ダイアモンドホール / SPADE BOX / HeartLand
イベントHP

MASH A&R presents『MASHROOM 2018』
2018年1月21日(日)新木場 STUDIO COAST
w) THE ORAL CIGARETTES / フレデリック / LAMP IN TERREN / Saucy Dog / YAJICO GIRL

■関連リンク
Official HP
Twitter公式アカウント
LINE公式アカウント

「ロックもラップも飲み込む新世代のミクスチャー 2018年注目・パノラマパナマタウンが持つ可能性」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版