>  > AL、4人で音楽を鳴らす醍醐味

2ndアルバム『NOW PLAYING』リリースインタビュー

ALが明かす、今この4人で音楽を鳴らす醍醐味 「違う人間が集まって小さな天国を作っている」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「なるべくこの時間が長く続けばいいなと思う」(小山田)

ーーこうしてインタビューをしていてつくづく思うんですけど、4人それぞれ微妙に違う考えを持ちつつ、それぞれの活動もしつつ、それでもこのALというバンドに強く思い入れを持っている。今って「バンドをやる意味」というのが、商業的にも、テクノロジー的にも、音楽好きにとって自明のものではなくなっている時代だと思うんですよ。それでも、それぞれが「バンドをやる大切な理由」を持ち寄って、そこで成り立っているALのようなバンドって、とても貴重な存在だと思うんです。

後藤:もともと俺にとって、バンドという形態自体が憧れの存在としてあったんですよ。誰かと友だちになって、その友だちとバンドを組んで、そこから何かが生まれるということ。そういう共同体から生まれる音楽には、一人でできる音楽だとか、一人の人間がサポート的に他のメンバーを集めてやる音楽とかとは、きっと違うものがあるはずで。自分はそういう音楽に興味があるし、その共同体の一員でいたいんですよね。

ーー音楽仲間である以前に友だちであることが重要というのは、考え方として甘っちょろいと思われがちですけれど、実はものすごく尊いことですよね。みんなまだ30代前半だけど、その尊さは歳を取れば取るほど増してくるんじゃないかな。

小山田:わかります。人と人が、長い期間にいろんなものを乗り越えて、それでも一緒に何かをやっているということ。つらいことも楽しいことも分け合えること。自分にとって、バンドっていうのはそういう場所だし。しんどい時もあるけど、もっともっとその場所をいい場所にしたいという気持ちは、きっと他のメンバーにもあると思うから。

ーーしんどいのは、どういう時ですか?

小山田:やっぱり、考え方がずれてぶつかったり、人間関係がギクシャクすることはありますよ。でも、いざ一緒に演奏をすると、やっぱり楽しくてとても幸せな気持ちになって、「なるべくこの時間が長く続けばいいな」って思うから。

藤原:大樹も言っていたように、俺も、音楽をやるってこととバンドをやるってことが、ごく自然に結びついているんですよね。複数の人間のビジョンが交錯しながらも、その中で一つのものを作っていくっていう。そこに夢をずっと見ている感じ。自分の居場所みたいなものがなかなか見つけられなかったから、そこにこだわって生きるようになっちゃったのかもしれないけれど。

長澤:寛の言う「夢」っていうのは本当にそうで、せーので音を出している時の気持ち良さ、違う人間同士が一つのハーモニーを生み出している時のグッとくる感じっていうのは、他では得られない「夢」みたいな感じなんですよね。

ーー長澤くんはソロの時にバンドでレコーディングをしたり、バンドセットでライブをしたりもするじゃないですか。それとは違うものなんですか?

長澤:明確に違いますね。ソロでフロントマンとしてバンドとやるのと、ALのようにバンドのメンバーの一人でいるのは、それぞれの責任のあり方も全然違いますし。やっぱり、ソロの時はこちらからミュージシャンの方々に「依頼」をしてやってもらっているわけですからね。そこは、本当に全然違います。

ーー3月には全国ツアーも控えてますが、ALとしての今後の展望を聞かせてください。

長澤:とりあえず、今の時点で決まっていることをちゃんとやっていくことですかね(笑)。

小山田:今回の『NOW PLAYING』の曲で、まだライブではやってない曲もあるから、それをやれるのは楽しみだね。

後藤:リラックスして楽しみたいですね。

藤原:みんなの呼吸をつかんで、自由にやっていきたいですね。

(取材・文=宇野維正/撮影=福政良治)

読者プレゼント

ALロゴニットキャップ&メンバーサイン入りアルバムジャケットステッカー

ALロゴニットキャップ&メンバーサイン入りアルバムジャケットステッカーのセットを2名様にプレゼント(提供:Revival Records/協力:http://shop.al-revivalrecords.com/)。 応募要項は以下のとおり。

<応募方法>
リアルサウンドの公式Twitterをフォロー&本記事ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンドTwitterアカウントよりDMをお送りさせていただきます。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

<応募締切>
1月26日(金)まで

AL『NOW PLAYING』

■リリース情報
『NOW PLAYING』
発売日:2018年1月17日(水)
価格:2800円(税込)

<収録曲>
M1. 会いにいくよ
M2. NOW PLAYING
M3. ショートナイト
M4. ドリーマー
M5. ウォータースライダー
M6. とびましょう
M7. 丘の上の記憶
M8. 輝く飛行船
M9. LOVE ME
M10. 青い泡沫 白い光
M11. ハンアンコタ
M12. 地上の天国なソングライターの歌

<WEB販売>
TOWER RECORDS
HMV
disc union
TSUTAYA
UNIVERSAL MUSIC STORE
Amazon

2018/1/17リリース、ALセカンドアルバム「NOW PLAYING」ティーザーVOL.1
2018/1/17リリース、ALセカンドアルバム「NOW PLAYING」ティーザーVOL.2
2018/1/17リリース、ALセカンドアルバム「NOW PLAYING」ティーザーVOL.3

■ツアー情報
『AL 2nd Tour 2018』
3月2日(金)広島CLUB QUATTRO
開場18:15/開演19:00
3月4日(日)福岡DRUM LOGOS
開場17:00/開演17:30
3月9日(金)名古屋DIAMOND HALL
開場18:00/開演19:00
3月11日(日)高松MONSTER
開場17:30/開演18:00
3月15日(木)Zepp Tokyo
開場18:00/開演19:00
3月23日(金)仙台Rensa
開場18:00/開演19:00
3月28日(水)なんばHatch
開場18:00/開演19:00

■関連リンク
ALオフィシャルサイト
ALオフィシャルTwitter

「ALが明かす、今この4人で音楽を鳴らす醍醐味 「違う人間が集まって小さな天国を作っている」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版