>  >  > 水曜日のカンパネラ、新曲配信スタート

水曜日のカンパネラ、『にほんごであそぼ』に書き下ろした「江戸っ子どこどこ」配信スタート

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 水曜日のカンパネラが2018年1月1日より、『にほんごであそぼ』(NHK Eテレ)に書き下ろした新曲「江戸っ子どこどこ」の配信をスタートした。

 『にほんごであそぼ』は、日本語の楽しさや美しさ、おもしろさを伝える番組で、今回言葉の魅力を探求する曲を制作するにあたり、コンセプトとして「江戸言葉」を取り上げたという。昨年11月から同番組で披露され、楽曲には、番組でもおなじみのみわサン(美輪明宏さん)、コニちゃん(KONISHIKI)、桂宮治、子どもたちも登場。配信は、iTunes Store、レコチョクのみで行われている。

「江戸っ子どこどこ」

■配信情報
「江戸っ子どこどこ」
配信はこちら
※iTunes、レコチョクのみで配信。
※iTunes Storeは、米国およびその他の国で登録されている Apple Inc. の商標です。

水曜日のカンパネラ オフィシャルサイト
「にほんごであそぼ」ホームページ

「水曜日のカンパネラ、『にほんごであそぼ』に書き下ろした「江戸っ子どこどこ」配信スタート」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版