>  > 三宅伸治はなぜ音楽家に愛される?

『三宅伸治デビュー30周年トリビュートアルバム「ソングライター」』

三宅伸治&山崎まさよし&石塚英彦鼎談 三宅の音楽はなぜミュージシャンに愛される?

関連タグ
山崎まさよし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「『メンバー、ちょっと清志郎さんにとられてるから』って言えるじゃないですか」(山崎)

山崎:古い話になりますけど、僕は中村キタロー・江川ゲンタとのトリオで、デビュー当時からライブをやってるんです。ある時中村キタローに「清志郎さんのバンドに行ってもいい?」っていうことを言われたんですよ。「全然いいよ、むしろ行って!」って。

 で、行ってる間は、僕はベースレスでやったりとか、別のユニットをちょこっと組んでイベント出たりとかしてたんですよ。そしたら今度は江川ゲンタが「清志郎さんとこに行ってもいい?」って言うたんです。「いや、むしろ行って!」って。それで、弾き語りのツアーをやりました。

三宅・石塚:はははは。

山崎:だから変な話、陰でずっと誇りに思ってたんですよ。すごくうれしいじゃないですか、清志郎さんのバンドで中村キタローも江川ゲンタもプレイしてるっていうのが。「メンバー、今ちょっと清志郎さんにとられてるから」って言えるじゃないですか。

ーー石塚さんが「夕立ち」を選んだのは、好きな曲だから?

石塚:はい。前にアニキに、僕が好きな曲は「夕立ち」と「雑踏」、あと「貧乏ワルツ」だって話をしたのを憶えてるんですけど。僕がアニキと吉祥寺で会う時は、だいたい奥様がいらっしゃったりして。僕の中ではアニキと奥様って、切り離せないところがあって。で、「夕立ち」の歌詞が、すごくハートにくるんですよね。自分のこととしてもすごくわかる曲ので、これは歌わせていただきたいなと思って。「雑踏」はね、このアルバムでBEGINが歌ってるのを聴いて、俺が歌わなくてよかったなと思いました(笑)。すばらしい「雑踏」ですよ。

ーー石塚さん、ご自分の参加曲以外で印象に残っているのは?

石塚:(竹原)ピストルはすごかったですね。曲が違う世界になっちゃった。同じ詞で同じメロディなのに、まったく新しいシーンが展開されていて。感動しましたね。

ーー山崎さんは?

山崎:そうですねえ……やっぱり、三宅さんの曲だったり、清志郎さんとの合作だったり、いろいろあると思うんですけど……「こんなに参加できるんだ?」っていうのがまずあります。それぐらいのポピュラリティというか、余白といいますかね、そういうものがあるんですよね。人を選ばないというか。

 それは、なにせ歌詞が強いからなんだなあっていう。言葉が強いっていうのは、いちばんのアレンジになってるので。どういった参加のしかたでもできるっていうのは、三宅さんの音楽の強みだと思います。音が薄くても厚くなっても、そのまんなかに言葉があるという。

「JUMP 」MV (三宅伸治デビュー30周年トリビュートアルバム 「ソングライター」収録曲)

「凶暴な三宅伸治を一度観てみたい」(石塚)

ーー大阪のライブは、もう内容は固まっているんでしょうか。

山崎:いや、当日どうなるかわかりません、こればっかりは。三宅さんはけっこうその、決め込んでやっても、ステージ上では突然……最近、よく、すぐに酔っぱらったりします。

三宅:はははは。

山崎:毎年やってるイベントとかでも「こんな三宅さん初めてだ」っていう感じで、乱入してきたりとか。だから、何が起こるかわかりませんね。一応最初のフォーマットは準備してますけど、ある程度はのりしろを、遊びを多くして。

 でもなんやかんや言うても、すごいミュージシャンが一堂に会しますから。演者はとにかく1日楽しむ、そういうスタンスをとったほうがいいのかなとは思いますけどね。突然セッションが始まってもおもしろいと思うし。すごいライブになると思いますよ。

ーーでも、仕切って進める役回りの人は、大変ですよね。

山崎:いや、もう、僕は当日になったら仕切らない。

石塚:仕切らない宣言(笑)。

山崎:当日はもう「ああ、やっと今日を迎えられたね! あとは知らないよ」と。

ーー2018年以降、31年目の三宅伸治に期待したいことは?

石塚:歌番組でカメラ倒したりとか、レンズにガムをつけちゃったりとか、そういう凶暴な三宅伸治を一度観てみたい。

三宅:あ、でも、MOJO CLUBの時にカメラは倒したことあります(笑)。

石塚:僕は、いつも笑顔で優しい、人をプロデュースしてくれる、そういうアニキの姿しか知らないので。法に触れない程度の凶暴なところを観てみたい気もします。

山崎:僕は……三宅さん、高校時分から映像とかで観てた時に……僕が最初に観たのは、内田勘太郎さんのギター教則ビデオで、バックバンドがMOJO CLUBやったんです。そん時に、「ああ、こういうバンドがいるんだ!」って。

 だから今回のライブも、僕はMOJO CLUBを観たいっていうのがあったんで、けっこうMOJOの曲数を入れたんです。「やってください!」って。やっぱりああいうテイストの、三角形で、フロントマンでボーカリストでギタリスト、っていう三宅伸治が観たくて。

石塚:マイクとエフェクターのセット位置を、無理矢理そこにしちゃえばいいんじゃないですか?(笑)。

山崎:そう、まんなかですよね。センター。そこにいる三宅伸治を観たいですね。三宅さん、控え目ってみなさん思われてるけど、けっこう強引なんですよ(笑)? いろんなことがね。スッと差し込んでくるというか。優しく殺すというか。“Killing me softly”みたいな。

三宅:(笑)。

山崎:優しく殺してください、来年も!(笑)。

三宅:でも本当、うれしいです。まあ要約すると「もっとがんばれ」っていうことだと思うんですけど(笑)。でも、30年っていったって、おふたりのようにメジャーな道を歩いて来たわけじゃないし。もちろん、清志郎さんのおかげでやれてきたことがたくさんあって。清志郎さんのおかげでたくさん知り合えて、それはもちろんわかってます。それでも、なんとかこうしてやってきたんで、もうちょっと、センターで踏ん張れるぐらいの感じで、このままがんばっていきたいと思います。

(取材・文=兵庫慎司/撮影=稲垣謙一)

『三宅伸治デビュー30周年トリビュートアルバム「ソングライター」』

■リリース情報
『三宅伸治デビュー30周年トリビュートアルバム「ソングライター」』
発売:2017年12月20日(水)
収録:30曲入り2枚組アルバム
金額:¥4,200 (税込)

<CD収録内容>
・DISC1
01. くさっちまうぜ / ザ・クロマニヨンズ
甲本ヒロト:Vocal /真島昌利:Guitar/小林勝:Bass/桐田勝治:Drums
※1987シングル(MOJO CLUB)
 
02. BACKしよう / 鮎川誠(シーナ&ザ・ロケッツ)
鮎川誠:Vocal, Electric Guitar
中村義人:Harp, Chorus /今井秀明:Electric Guitar, Chorus/木谷秀久:Drums, Chorus/永渕英男:Bass Chorus
※1987シングル(MOJO CLUB)

03.ガマン / フラワーカンパニーズ
鈴木圭介:Vocal, Harp /グレートマエカワ: Bass, Chorus /竹安堅一: Electric Guitar, Chorus /ミスター小西: Drums, Chorus
※1988 A-LIVE (MOJO CLUB)

04.土木作業員ブルース / KenKen(LIFE IS GROOVE, RIZE, Dragon Ash)
KenKen : Vocal, Guitar, Bass, Drums, Programming
※1989 THE TIMERS (THE TIMERS)

05.SAD SONG / YO-KING
YO-KING : Vocal, Drums, Bass & Chorus / 高田 漣:Banjo, Mandolin & Pedal Steel
※1990 社会復帰 (MOJO CLUB)

06.君が降りてきた夏 / 斉藤和義
斉藤和義: Vocal , Electric & Acoustic Guitar, Electric Bass, Tambourine, Mellotron, Drum Machine
※1990 ホームシック (MOJO CLUB)

07.プライベート / 暴動(グループ魂)
暴動:Vocal, Electric Guitar /厚見玲衣:Clavinet /梅津和時:Alto Sax
片山広明:Tenor Sax / 渡辺隆雄:Trumpet, Horn Arrangement /多田葉子: Tenor Sax
高橋”Jr.”知治:Bass / 茜:Drums, Chorus /本夛マキ:Acoustic Guitar, Chorus
※1993 Music From POWER HOUSE (忌野清志郎&2・3’S)

08.たたえる歌 / 山崎まさよし
山崎まさよし:Vocal, Electric Guitar, Harmonica & Chorus
中村きたろー: Bass, Chorus / 江川ゲンタ:Drums, Chorus / 厚見玲衣:Piano
梅津和時:Alto Sax /片山広明:Tenor Sax / 渡辺隆雄:Trumpet, Horn Arrangement
多田葉子:Tenor Sax/三宅伸治:Acoustic Guitar /衣美:Chorus /茜:Chorus
※1997 FREE TIME (MIYAKE SHINJI & THE TRAMP)

09.ソングライター / 桜井和寿(Mr.Children)
桜井和寿 :Vocal, Chorus/山崎まさよし: Electric Guitar, Harmonica
中村きたろー:Bass /江川ゲンタ:Drums, Percussion/厚見玲衣:Organ
梅津和時:Alto Sax /片山広明:Tenor Sax /渡辺隆雄:Trumpet, Horn Arrangement
多田葉子:Tenor Sax /三宅伸治: Acoustic Guitar , Chorus
※1997 GROOVIN’ TIME (忌野清志郎 Little Screaming Revue )
 
10.BACK DOORから / 大西ユカリ&押尾コータロー
大西ユカリ:Vocal, Chorus /押尾コータロー:Acoustic Guitar
※1998 615 (SHINJI MIYAKE & NASHVILLE CATS)

11.フェニックス・ハネムーン/ amour + Pastel Clock + MAKOTO from宮崎
山下愛奈(amour):Vocal /黒木瞳(amour):Vocal, Acoustic Guitar
masa、Let’s、Show、key (Pastel Clock):Chorus / MAKOTO (JABBERLOOP) : Trumpet
※1998 615 (SHINJI MIYAKE & NASHVILLE CATS)

12.真夜中 / 高木克&伊東ミキオ
高木克: Vocal, Acoustic Guitar, Mandolin /伊東ミキオ:Vocal, Accordion, Piano
※1998 MOON RISE (MIYAKE SHINJI & THE TRAMP)

13.ためらいの谷間 / 横道坊主
中村義人:Vocal /今井秀明:Electric Guitar, Chorus /木谷秀久:Drums /永渕英男:Bass
※2000 HOME WORK (MIYAKE SHINJI & THE TRAMP)

14.何にもなかった日 / 仲井戸”CHABO”麗市
仲井戸“CHABO”麗市:Vocal, Acoustic Guitar/たつのすけ:Keyboard
※2000 旅路 (三宅伸治) 

・DISC2
15.淋しい人 / 竹原ピストル
竹原ピストル:Vocal, Acoustic Guitar
※2000 旅路 (三宅伸治)

16.今夜あたり / 友部正人
友部正人:Vocal, Acoustic Guitar, Harp /武川雅寛: Violin, Mandolin
※2001 Happy Days (Miyake Shinji The Swamp Tramp)

17.HARD TIMES / 木村充揮
木村充揮:Vocal, Acoustic Guitar /伊東ミキオ:Piano
※2003 HARD TIMES LIVE! (MOSAW)

18.奇妙な世界 /TOSHI-LOW (BRAHMAN/OAU)
TOSHI-LOW:Vocal, Acoustic Guitar
MARTIN (OVER GROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / JOHNSONS MOTORCAR):Violin, Chorus
※2003 KING (忌野清志郎)

19.雑踏 / BEGIN
比嘉 栄昇:Vocal /島袋 優: Electric& Acoustic Guitar/上地 等 :Piano
国場幸孝: Drums / カナミネケイタロウ:Bass
※2003 KING (忌野清志郎)

20.約束 / ゆず
北川悠仁:Vocal, Pianica /岩沢厚治:Vocal
三宅伸治: Bass, Drums, Piano, Mandolin ,Ukulele, Acoustic Guitar, Lap Steel, Backing Vocal
※2003 KING (忌野清志郎)

21.涙のプリンセス / 大竹しのぶ&ナタデココ
大竹しのぶ: Vocal
西慎嗣: Electric Guitar, Drums, Organ ,Piano , Percussion, Chorus
岡本定義: Bass, Electric Guitar, Chorus
※2006 夢助 (忌野清志郎)

22.Forever Young / 中村耕一&ヨモギ(はせがわかおり×本夛マキ)
中村耕一:Vocal /本夛マキ:Vocal, Acoustic Guitar/はせがわかおり:Vocal, Acoustic Guitar
高橋”Jr.”知治 :Bass / 間慎太郎:Piano / 茜:Drums / 阿部美緒:Violin
※2007 BLUES’N ROLL (三宅伸治)

23.夕立ち / 石塚英彦 オーバーオールズ
石塚英彦:Vocal / グレートマエカワ: Bass / ケニー・モズレ: Drums, Percussion /三宅伸治: Electric Guitar
厚見玲衣: Keyboard
※2007 BLUES’N ROLL (三宅伸治)

24.平気 / 有山じゅんじ
有山じゅんじ : Vocal, Acoustic Guitar
※2011 夢の歌 (三宅伸治)

25.ひとつづきの夢 / 花田裕之&ウルフルケイスケ
花田裕之:Vocal, Acoustic Guitar, Harp / ウルフルケイスケ:Vocal, Electric Guitar
※2014 SLAVE (三宅伸治BAND)

26.やぁ~ / 間慎太郎
間慎太郎:Vocal, Acoustic Guitar, Piano / 高橋”Jr.”知治: Bass /茜:Drums/阿部美緒:Violin /ズクナシ:Chorus
※2014 SLAVE (三宅伸治BAND)

27.ちぐはぐ /浅野忠信 SODA!
浅野忠信:Vocal, Chorus / 村山尚也: Drums, Chorus/高松優 :Electric Guitar, Chorus /松丸裕二:Bass, Chorus
※2014 SLAVE (三宅伸治BAND)

28.おめでとう / ズクナシ
衣美:Vocal, Electric Guitar /spicy-marico : Bass, Vocal /茜:Drums, Vocal
※2016 まりん歯科 (まりん歯科)

29.わからなくなったよ / 金子マリ
金子マリ:Vocal /八木のぶお:Harp /本夛マキ: Acoustic Guitar / はせがわかおり: Acoustic Guitar
高橋”Jr.”知治:Bass/茜 :Drums
※2017 新曲 (三宅伸治)

30.JUMP / 21voices & NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS
Vocal:斉藤和義・浅野忠信・石塚英彦・衣美・大西ユカリ・桜井和寿・金子マリ・甲本ヒロト・仲井戸”CHABO”麗市・山崎まさよしTOSHI-LOW・竹原ピストル・大竹しのぶ・鈴木圭介・BEGIN・ゆず
中村きたろー:Bass/江川ゲンタ:Drums/厚見玲衣:Piano ,Timpani
梅津和時:Alto Sax/片山広明:Tenor Sax/渡辺隆雄:Trumpet /多田葉子:Tenor Sax
三宅伸治:Electric Guitar, Chorus/山崎まさよし:Electric Guitar/茜:Chorus
※2005 GOD (忌野清志郎)

■ライブ情報
『三宅伸治30周年 祝!大宴夜 in 大阪』
12月23日(土)大阪・なんばHatchに
 
■関連リンク
三宅伸治オフィシャルホームページ
山崎まさよしオフィシャルホームページ
石塚英彦オフィシャルホームページ

      

「三宅伸治&山崎まさよし&石塚英彦鼎談 三宅の音楽はなぜミュージシャンに愛される?」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版