>  >  > ビルボード2017年年間チャート発表

Billboard JAPAN、2017年年間チャート発表 星野源、欅坂46ら“ロングヒット”目立つ結果に

関連タグ
星野源
安室奈美恵
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Billboard JAPANが、2017年イヤーエンド・チャート全9部門受賞楽曲・アーティストを発表した。

 2017年の総合ソング・チャート「Billboard JAPAN Hot 100」は、星野源の「恋」が総合首位を獲得した。2016年10月5日にリリースされた同曲は、2016年のイヤーエンド・チャートで3位を獲得し、その後もダウンロードや動画を中心にロングヒット。ラジオ、ダウンロード、ルックアップ、Twitter、動画再生数の5指標で1位を獲得した。例年、邦楽曲がトップ5を占めることが多いなか、ストリーミング数と動画再生数で高ポイントを獲得し、総合2位となったのはエド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」。そして、総合3位はストリーミング3位、ダウンロード4位、動画再生数7位とネットを中心としたヒットによりDAOKO×米津玄師の「打上花火」が獲得した。また、欅坂46が「不協和音」(4位)、「二人セゾン」(5位)、「サイレントマジョリティー」(10位)とトップ10内に3曲チャートイン。動画やSNSを中心にライト層までファン層を広げ、リリースから半年以上経過してもなお、CDの売上げを伸ばすというロングヒットとなった。

安室奈美恵『Finally』(BD付き)

 総合アルバム・チャート「Billboard JAPAN Hot Albums」は、安室奈美恵のベストアルバム『Finally』が首位を獲得した。本作は、2017年11月8日に発売後、初週で103.9万枚の売上げを記録。2004年に発売されたMr.Childrenの『シフクノオト』以来、約13年ぶりとなる初動100万枚超え(SoundScan調べ)となり、3回のチャートインで年間チャートを制した。続く2位はSMAP『SMAP 25 YEARS』、3位はback number『アンコール』で、昨年リリースされたロングヒット作が2位、3位を占めた。

 今年からスタートしたダウンロードおよびストリーミングチャートでは、ダウンロードソング首位が星野源の「恋」、ストリーミングソング首位がエド・シーランの「Shape Of You」、ダウンロードアルバム首位がMr.Childrenの『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』が獲得。2017年は、動画、オーディオともにストリーミングがより活性化し、その他のメディアに波及したことでロングヒットが生まれるという1年になった。

安室奈美恵コメント

1曲1曲大切に作ったアルバムを、たくさんの方に聞いて頂き、とても嬉しく思っております。
本当にありがとうございます。

欅坂46 リーダー 菅井友香コメント

菅井友香

想像以上にたくさんの方々に、私たちの楽曲を聴いていただけて感謝するとともに、とても驚いております。

これからもっともっと気を引き締めて前に進んでいきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。

イヤーエンド・チャート結果

「Billboard JAPAN Hot 100 of the Year 2017」
第1位「恋」星野源
第2位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
第3位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
第4位「不協和音」欅坂46
第5位「二人セゾン」欅坂46
第6位「TT」TWICE
第7位「インフルエンサー」乃木坂46
第8位「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」ピコ太郎
第9位「前前前世」RADWIMPS
第10位「サイレントマジョリティー」欅坂46

「Billboard JAPAN Hot Albums of the Year 2017」
第1位『Finally』安室奈美恵
第2位『SMAP 25 YEARS』SMAP
第3位『アンコール』back number
第4位『「untitled」』嵐
第5位『Ambitions』ONE OK ROCK
第6位『サムネイル』AKB48
第7位『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』Mr.Children
第8位『THE JSB WORLD』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
第9位『ゆずイロハ 1997-2017』ゆず
第10位『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』Mr.Children

「Billboard JAPAN Hot Overseas of the Year 2017」
第1位『シェイプ・オブ・ユー』エド・シーラン
第2位『ダーティ・ワーク』オースティン・マホーン
第3位『ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?』ジャスティン・ビーバー
第4位『クローサー feat.ホールジー』チェインスモーカーズ 
第5位『24K・マジック』ブルーノ・マーズ
第6位『サムシング・ジャスト・ライク・ディス』チェインスモーカーズ & コールドプレイ 
第7位『アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ』マーク・ロンソン
第8位『美女と野獣』アリアナ・グランデ、ジョン・レジェンド 
第9位『シー・ユー・アゲイン』ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース
第10位『ステイ』ゼッド & アレッシア・カーラ

「Billboard JAPAN Hot Animation of the Year 2017」
第1位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
第2位「前前前世」RADWIMPS
第3位「ピースサイン」米津玄師
第4位「RAIN」SEKAI NO OWARI
第5位「orion」米津玄師
第6位「ようこそジャパリパークへ」どうぶつビスケッツ×PPP
第7位「OVER THE TOP」Hey!Say!JUMP
第8位「バグっていいじゃん」HKT48
第9位「渡月橋~君 想ふ~」倉木麻衣
第10位「Catch the Moment」LiSA

「Billboard JAPAN Top Singles Sales of the Year 2017」
第1位『願いごとの持ち腐れ』AKB48
第2位『11月のアンクレット』AKB48
第3位『#好きなんだ』AKB48
第4位『シュートサイン』AKB48
第5位『逃げ水』乃木坂46
第6位『いつかできるから今日できる』乃木坂46
第7位『インフルエンサー』乃木坂46
第8位『不協和音』欅坂46
第9位『風に吹かれても』欅坂46
第10位『二人セゾン』欅坂46

「Billboard JAPAN Top Albums Sales of the Year 2017」
第1位『Finally』安室奈美恵
第2位『SMAP 25 YEARS』SMAP
第3位『「untitled」』嵐
第4位『サムネイル』AKB48
第5位『アンコール』back number
第6位『THE JSB WORLD』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
第7位『ジャム』関ジャニ∞(エイト)
第8位『Hey!Say!JUMP 2007-2017 I/O』Hey!Say!JUMP
第9位『真っ白なものは汚したくなる』欅坂46
第10位 『Ambitions』ONE OK ROCK

「Billboard JAPAN Streaming Songs of the Year 2017」
第1位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
第2位「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」ジャスティン・ビーバー
第3位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
第4位「クローサー feat.ホールジー」チェインスモーカーズ
第5位「サイレントマジョリティー」欅坂46
第6位「My Boo」清水翔太
第7位「ダーティ・ワーク」オースティン・マホーン
第8位「恋」星野源
第9位「ステイ」ゼッド & アレッシア・カーラ
第10位 「Wherever you are」ONE OK ROCK

「Billboard JAPAN Download Songs of the Year 2017」
第1位「恋」星野源
第2位「前前前世」RADWIMPS
第3位「やってみよう」WANIMA
第4位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
第5位「ハッピーエンド」back number
第6位「おとなの掟」Doughnuts Hole
第7位「ダーティ・ワーク」オースティン・マホーン
第8位「HANABI」Mr.Children
第9位「なんでもないや」RADWIMPS
第10位 「ピースサイン」米津玄師

「Billboard JAPAN Download Albums of the Year 2017」
第1位『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』Mr.Children
第2位『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』Mr.Children
第3位『アンコール』back number
第4位『Ambitions』ONE OK ROCK
第5位『Fantome』宇多田ヒカル
第6位『ラ・ラ・ランド』(サウンドトラック)
第7位『24K・マジック』ブルーノ・マーズ
第8位『BOOTLEG』米津玄師
第9位『THE KIDS』Suchmos
第10位『÷(ディバイド)』エド・シーラン

「Billboard JAPAN、2017年年間チャート発表 星野源、欅坂46ら“ロングヒット”目立つ結果に」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版