>  >  > DeezerHiFi、サービススタート

音楽ストリーミングサービス「DeezerHiFi」スタート 日本初のCD音質で視聴可能

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 音楽ストリーミングサービスDeezerが、12⽉8⽇より新サービス「DeezerHiFi」をスタートする。

 「DeezerHiFi」は、オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンとヤマハによる企画で、日本初のCD音質による音楽ストリーミングサービスとなる。同サービスは44.1kHz/16bitのFLACフォーマットにより音楽配信を行い、月額1,960円(税込)での利用が可能。現在の配信曲数は3,600万曲以上で、邦楽も提供されており、曲数も順次増加するようだ。

 また、オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社より発売されるデジタルオーディオプレイヤーと、ヤマハ株式会社より販売中のネットワークHiFiレシーバーなどのMusicCast®対応製品の購入者を対象に、「DeezerHiFi」の3ヶ月間無料トライアルができるキャンペーンも実施される。

Deezer CEO Asia ヘンリク・カールバーグ コメント

アジアの⾳楽マーケットのリーダーとして、またアーティスト、デザイン、テクノロジーとイノベーションに重きを置く⽇本でサービスを開始出来ることを、そしてオンキヨー&パイオニア様、ヤマハ様というテクノロジー業界における⾰新的ブランドをお持ちの両社とのパートナーシップで、DeezerHiFiを提供できることを光栄に思います。
Deezerは⾳楽ストリーミングサービスのパイオニアの⼀⼈として、パートナー、レコード
会社各社よりサポートをいただくことで、アーティスト、マネジメント会社、そしてファンの皆様にもよりよいサービスを提供できるものと考えます。
DeezerHiFiを⽇本、そして全世界の⾳楽ファンに届ける事で、全く新しい⾳楽体験を届けるのみならず、⽇本の⾳楽シーンにおいて新たに⽀持いただけるブランドを確⽴するよう努⼒します。

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社 代表取締役社⻑ 荒⽊ 健 コメント

オンキヨー&パイオニアはかねてより⾳質を重視しハイレゾ対応製品等を製造、販売してきました。
⽇本の⾳楽ファンはクオリティを重視する傾向にあるので、DeezerHiFiは⽇本市場のニーズに合致するサービスであり、我々としても弊社の製品との組み合わせで新しい⾳楽体験をご提供できるものと確信しております。

株式会社ヤマハミュージックジャパン AV・流通営業部⻑ 野⼝ 直樹 コメント

DeezerHiFiの特徴である“CD⾳質”の⾳楽ストリーミングをもっとも⾼品位な環境で楽しむことができるホームオーディオデバイスとして、ヤマハのMusicCast®対応オーディオ製品をDeezerから⽀持いただき、またパートナーシップとして共にDeezerHiFiを⽇本の⾳楽ファンの皆様にお届けすることができ、⼤変光栄です。
MusicCast®は好きな⾳楽を家中どこでも楽しむことができるネットワークオーディオシステムで、ワイヤレススピーカーからサウンドバー、AVレシーバー、HiFiレシーバーにいたるまで、リスニングスタイルに合わせた豊富なラインナップを取り揃えております。
⾳・⾳楽を知り尽くしたヤマハは、⻑い歴史と伝統の中で培われた信頼の品質、⾰新の技術と豊かな感性で、引き続き世界の⾳楽ファンにさらなる感動体験を提供してまいります。

■サービス概要
「DeezerHiFi」
44.1kHz/16bitFLACフォーマットでの⾳楽ストリーミング
オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン、ヤマハの対象キャンペーン経由で登録したユーザーには3ヶ⽉無料トライアルを提供
iOS、Android向けにアプリを提供(iOS向けは順次提供)
価格:月額¥1,960(税込)

最新情報はこちら

※記載されている製品名およびサービス名称は、 各社の商標または登録商標です。

■関連リンク
Deezer HiFi ヤマハ オフィシャルサイト

「音楽ストリーミングサービス「DeezerHiFi」スタート 日本初のCD音質で視聴可能」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版