>  >  > 中居正広、キスの体験を語る

中居正広、ガンバレルーヤ まひるにキスの体験談を語る 「すげー、チューっていいよ」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『ナカイの窓』(日本テレビ系)の12月6日放送回では、女性芸人をゲストに招いた企画「平成女芸人VS昭和女芸人」がオンエア。昭和女芸人としてハイヒールモモコ、光浦靖子(オアシズ)、椿鬼奴、平成女芸人としてアンゴラ村長(にゃんこスター)、たかまつなな、ガンバレルーヤが出演した。

 会社を経営しているたかまつななは、今年の年商が1500〜2000万円だと明かし、クラウドファンディングでお金を集めて「政治の絵本」を出版したことを説明。ゲストMCの河本準一(次長課長)が「クラウドファンディング」と言うと、MCの中居正広はとぼけた様子で「新しい車?」と質問した。中居が昭和女芸人グループに向かって「ネットに弱いんじゃない?」と指摘。たかまつが中居に「ガラケーですか?」と質問すると、中居は「ガラケーですよ」と語り、さらに「(LINEも)やったことない」「パソコンも持ってない」とデジタル事情を明かした。さらに中居は「Yahoo!ニュースも見れないから、どんだけ叩かれてるのとか、どんなに悪口を言われてるかわからない」と語った。

 また、お笑い芸人の仕事で大食いが苦手だというアンゴラ村長は、「胃が3DSのピンクくらいしかない」と説明。アンゴラ村長があえて中居や昭和女芸人チームにわからない言葉を使っているのではないかと考えた中居は、「わざとやってるんだとしたら、バカにしすぎだよ」と突っ込みを入れた。さらににゃんこスターのネタを見た中居は「なんなの?」と感想を述べ、さらにふたりが恋人同士だということを聞くと「なによりだよね」とコメントした。

      

「中居正広、ガンバレルーヤ まひるにキスの体験談を語る 「すげー、チューっていいよ」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版