>  > わたしのねがいごと。が語る、成長の軌跡

ミニアルバム『きこえる』リリースインタビュー

わたしのねがいごと。が語る、2017年の活動で得た成長 「今の気持ちをそのまま歌にしたかった」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「自分たちがもっと変わらなきゃ」(ひかる)

――ろみさんの書いた「あおいうた」は、メランコリックな曲ですね。

ろみ:この曲は、わたしのねがいごと。らしさを入れようと思って作った曲で、淡い印象を残したいなと思いました。歌い方も、今までの曲に近いんじゃないかなと。

――<変わっていくよ もう 怖くはない>など、歌詞では、変わっていくことが歌われていて、それはラストナンバーの「ダンス」にも共通しているなと思いました。

ろみ:「ダンス」は、私自身の歌というか、今のわたしのねがいごと。が出ている曲ですね。今年に入ってバンドやっていても、自分が傷つかないために、何か思っていることがあっても相手に伝えないとかがあって。それは、この人のことを思ってるからこそ言わない、だと思っていたんですけど、結局自分が傷つきたくないから言ってないだけだなと気付いたんです。それで、お互いに傷ついたとしても自分が言いたいことをちゃんと言わないと誰のためにもならないなってことを気付いて「ダンス」を書いたんです。もっとよくなっていくためには絶対傷ついていかないと駄目だし、自分も言うの嫌だし、相手も嫌かもしれないけど、もっと互いによくなっていくために傷ついていこうよ、と。たとえ嫌いになっちゃったとしても、きっとまた仲直りできると思って信じているから<愛を受け取る準備はできてる>っていう歌詞が生まれて。でも、<なみだ>とか<泣きたい夜も寂しい夜も 恋しい夜もあるけど>という言葉もあるんですけど、暗い曲にはしたくなくて、<ダンス ダンス ダンス>というフレーズをサビで使いました。

――冒頭から突き抜けるような明るさもあって、わたしのねがいごと。の曲でこういうのは初めてですよね。

ろみ:そうですね。私たちの思いが強く出ている曲なので、頭からしっかり歌いたいと思って歌始まりの曲になりました。

――<ぼくらはもう無敵さ>とか<乱暴なまでに輝く>というフレーズも印象的です。

ろみ:バンドやったり音楽続けること自体、やっぱり楽しいだけじゃないんですよね。特に2017年は、わたしのねがいごと。としてもたくさん曲を作ったり毎月何本もライブもやったりと、活動が大きく動いた1年だったんです。そのなかで、3人でもっとこうしていこうよと意見を交換しあったんですよ。私たち、音楽を楽しく続けていくためなら何でも努力するっていう衝動も、今乱暴なぐらいあって。そういう今の気持ちをそのまま歌にしたくて、それが<無敵>とか<乱暴>という歌詞につながったのかなと思います。

ちほこ:前のワンマン(6月17日の青山・月見ル君想フ)が終わってから、次どうやって活動していこう? というモードになって、一度立ち止まってこれから何をしていけばいいのか多分3人それぞれが考えていたんですよね。すごい悩んで必死にもがいていたと思うんです。だから、ろみからこの曲を渡された時は、「あ、わたしのねがいごと。のことだな」と思って、「ろみは今こういう風に思っているんだな」って伝わったし、それは3人でも共有していた感情です。

――ライブの本数が増えたりバンドで固定メンバーでやるようになって、音楽により注力するようになって、変化が生まれたんですね。

ひかる:そうですね。今のメンバーで最初にスタジオに入ったのが今年の8月くらいで。ライブを重ねる度に、バンドでのやり方を考えるようになって、3人では見えなかったものが見えてきたなという実感はあります。その中で、やっぱり自分たちがもっと変わらなきゃっていう意志が強くなっていきました。

ろみ:音楽をつくる上で関わってくれる人たちも増えていく中で、自分たちが今後どうなりたいかっていうことを考えた時期で、もがいた結果のゴールとして、まずはこの『きこえる』が完成しました。今まで聞いてくれた人たちは、「わたしのねがいごと。、変わったね」ってまずはじめに思うかもしれないけど、その過程はこの作品を聞いてもらえたら伝わるんじゃないかなと思います。

(取材・文=若田悠希/撮影=稲垣謙一)

わたしのねがいごと。『きこえる』

■リリース情報
『きこえる』
2017年12月6日(水)発売
¥1,800(税込)

<収録内容>
1. きこえる?
2. 終電間際
3. キャンプファイヤー
4. あおいうた
5. ダンス

■ワンマンライブ情報
『わたしのねがいごと。ワンマンライブ ~HITSUJI NIGHT vol.3~』
2017年12月10日(日)
代官山・晴れたら空に豆まいて
17:00 開場/18:00 開演

<チケット>
前売券 3,000円・当日券 3,500円(別途ドリンク代600円)

イープラス
チケットぴあ(Pコード:347758)
ローチケ(Lコード:70273)
※公式Twitterよりメールにて取り置き受付中

公式Twitter:@watashinonegai1
公式Instagram:watashinonegaigoto123

「わたしのねがいごと。が語る、2017年の活動で得た成長 「今の気持ちをそのまま歌にしたかった」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版