>  > シェネル、ラブソングを歌い感じたこと

『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー

シェネルが語る、ラブソングを歌い続けて感じたこと「言葉を超えたフィーリングで繋がっている」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

常にリアルなシェネルでいる

ーーそして、いよいよベストアルバムも発売になるわけですが、今回はAK-69とSALU、二人の日本人ラッパーを招いた「Destiny Remix」も収録されていますね。

シェネル:そうなの! 出来上がったリミックスを聴いて、「超クール!」って思ったほど。もっと日本のヒップホップアーティストともコラボできればいいなって思っています。ギタリストのMIYAVIともコラボしたばかりだし、こういった機会が増えるのは嬉しいことね。

ーーAK-69とは、彼の最新シングル「I Still Shine」でもコラボを果たしていますよね。このコラボに至った経緯は?

シェネル:リミックスの話をもらって、初めてAK-69の曲を聞いたんだけど、聴いてすぐに「かっこいい!」と思ったの。ラップのデリバリーやエナジーがイケてるなと思って、そこから、彼のことを色々調べちゃった。そのあと、実際に会って直接コラボ曲の詳細を話し合ったのよ。私がLAに戻ってから、AKが曲のトラックを送ってくれて、コード進行を考えながら制作を進めていったの。曲の中では「うまくいかない時があっても、それを乗り越えたら輝かしい日がやってくる」って歌っているんだけど、このコーラスをレコーディングした日は何だかいつもより落ち込んでいたのね。だから、偶然にも歌詞やトラックの世界観と自分の気持ちがリンクして、いいものが作れたと思ってる。AKも私が作曲したサビのメロディを気に入ってくれて、さらに手直しを加えたら「この曲、すっごくドープ!」って仕上がりになったわ。

ーーシェネルさんは、マレーシアで産まれてオーストラリアで育ち、現在はLAを拠点にしつつ日本でも活動していますよね。アーティストでありつつも、かたや、家庭を持つ妻でもある。めまぐるしい毎日だと思いますが、どうやって日々のバランスを取っているのでしょう? アーティストのシェネルと、家にいるシェネルは入るスイッチが違ったりする?

シェネル:うーん……いつ、どこにいても常にリアルなシェネルでいるわね。小さい頃から色んなバックグラウンドを経てきたからこそ、環境に順応する能力には長けていると思う。あと、自分のことを分かってもらうためにはどんな言葉を使ってみんなに伝えるべきなのか? というスキルにも。今の環境はとっても素敵だけど、私は妻であり、働く身でもある。バランスを保つのはなかなかハードだし、大きなチャレンジって感じです。でも、私と夫はそういう人生を選んだってことだから、毎日、ベストな方法を選びながら何とかやってるわ。繰り返しちゃうけど、とてもハードね(笑)。

ーーちなみに、シェネルさんが住んでいるLAとは、ご自身にとってどんな場所でしょう?

シェネル:アーティストにとっては、LA ってとても特別な街だと思うわ。LAはまるでハブみたいで、チャンスに溢れた街だと思う。それに、すごく謙虚になれる街でもある。たまに、ゆっくり座って、考えちゃうの。小さい時はアメリカに住んで、ハリウッド映画を見て、ハリウッドの周りをドライブするのが夢だった。今は文字どおり、そこに住んで、私はエンターテインメント業界にいるーー深く考えちゃうと、今でも泣いちゃいそう! いまだにつらいことも、チャレンジングなことも、学ぶことも、何もかもうまくいかないって時もたくさんあるけど、「私にはまだやるべきことがある」って気持ちになる場所かな。

ーー10周年を経た今、次の目標は?

シェネル:赤ちゃんを産むこと……!なんてね(笑)。正直言うと、早くスタジオに戻って次の制作に取り掛かりたい。あとは、できるだけ集中してパフォーマンス力をアップさせたいとも思っているわ。優先順位を付けるとしたら、今はとにかくライブかな。

ーー今は、ベストアルバムの発表を目前にを控えたツアー中ですよね。お客さんの反応などは?

シェネル:会場によって全然違う雰囲気なの。でも、それぞれすごく素敵なエネルギーを感じたわ。新曲も多かったんだけど、みんなの反応もすっごく良くて、嬉しい気持ちになれた。今回は、LAから自分のバンドと一緒に来日したんだけど、みんなとツアーを回ることができてすっごく嬉しいです。

ーー毎回、日本での滞在中はどんなことをして過ごしているんですか?

シェネル:お気に入りのレストランやマッサージサロンがあるから、そこに行くことも多いですね。今回の滞在中、なんとベイビーフェイスも同じタイミングで日本にいるのよ! しかも、彼に「一緒に歌わない?」ってオファーをもらったの。彼とは何度かLAにある彼のスタジオで会ったことがあるんだけど、ちゃんと一緒に歌うのは今回が初めて。ベイビーフェイスは超レジェンドだし、たくさんの名曲をプロデュースしてきたでしょ? 例えば、ブランディにモニカ、トニー・ブラクストン……。まるで彼自身が音楽業界の歴史って感じだし、彼のスタジオに行くと、たっくさんのゴールドディスクが壁に飾ってあるの。今日はリハーサルに行ってきたんだけど、とにかく夢見心地みたいな気分で、クレイジーになりそうなくらい興奮しちゃったわ。

ーー素晴らしい経験! 他に、共演してみたいアーティストはいますか?

シェネル:具体的に誰かがいるってわけじゃないけど……サム・スミスは大ファンだから、いつか一緒にステージに立ってみたい。ブルーノ・マーズやアデルもそうね。あと、DJとももっと一緒に仕事してみたいわ。

ーーDJは意外かもしれません。EDMの人たち?

シェネル:そう! 自分の音楽の幅を広げるのには最適かなって。

ーーでは最後に、日本のファンにメッセージをお願いします。

シェネル:今回の『10th Anniversary ALL TIME BEST』はもちろん、今年リリースした3枚のアルバムを、それぞれ楽しんでほしいなと思っています。アルバム3枚分もあれば、あと2年くらいは飽きないんじゃないかな?(笑)。そして、いつもサポートしてくれてありがとう。また日本に戻ってきて、もっとたくさんライブをやりたいです!

(取材・文=渡辺志保/写真=下屋敷和文)

シェネル『10th Anniversary ALL TIME BEST』ティザー映像

■リリース情報
『10th Anniversary ALL TIME BEST』
12月6日(水)発売
初回限定スペシャルプライス盤¥1,980(税抜)
初回限定デラックス盤(CD+DVD)¥3,200(税抜)
※ベストヒット・ノンストップPVミックス収録のDVD付

<収録楽曲(全17曲)>
01.奇跡 *映画『今夜、ロマンス劇場で』主題歌
02.Happiness *フジテレビ系ドラマ『ディア・シスター』主題歌
03.Destiny  *TBS系金曜ドラマ『リバース』主題歌
04.君に贈る歌 ~Song For You
05.Believe *映画『BRAVE HEARTS 海猿』主題歌
06.Baby I Love U (English Ver.)
07.I Fell In Love With The DJ
08.Feel Good
09.シャナナ☆ (English Ver.)
10.Burning Love *burnエナジードリンク・キャンペーンソング
11.アイシテル *TBS系「CDTV」2013年8月度OPテーマ
12.Story *レコチョク TV-CMソング TBS系『CDTV』2012年3月度EDテーマ
13.ずっと(English Ver.)
14.Touch (Close to You)  *NIVEAブランドTV-CMソング
15.Always Love U *2014年度大阪城3DマッピングスーパーイルミネーションCMソング
16.愛の歌 *テレビ朝日系「musicるTV」2013年度1月度オープニングテーマ
17.Destiny (Remix feat. AK-69 & SALU) *Bonus Track

■映画情報
『今夜、ロマンス劇場で』
2018年2月10日(土)全国ロードショー
公式サイト
スタッフ:監督:武内英樹 脚本:宇山佳佑 音楽:住友紀人
主題歌:シェネル「奇跡」(ユニバーサル ミュージック)
作詞:Kanata Okajima 作曲:FAST LANE, Che’Nelle

キャスト:綾瀬はるか 坂口健太郎
本田翼 北村一輝 中尾明慶 石橋杏奈 西岡德馬 柄本明 加藤剛

制作プロダクション:フィルムメイカーズ 配給:ワーナー・ブラザース映画
©2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

シェネル オフィシャルサイト
シェネル オフィシャルTwitter
シェネル オフィシャルYouTube

      

「シェネルが語る、ラブソングを歌い続けて感じたこと「言葉を超えたフィーリングで繋がっている」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版