>  >  > はちみつロケット、メジャーデビュー

はちみつロケット、メジャーデビューに意欲 1st&2ndシングル同時リリースも決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 はちみつロケットが、2018年3月7日にボニーキャニオンよりメジャーデビューすることを発表した。はちみつロケットは、ももいろクローバーZらが所属するスターダストプロモーション・3B junior内のユニット。雨宮かのん(1)、澪風(2)、華山志歩(3)、公野舞華(4)、塚本颯来(5)、播磨怜奈(6)、森青葉(7)からなる7人組だ。「わちゃわちゃ個性的なメンバーが3B juniorから飛び出した」というキャッチコピーのとおり、元気いっぱい、ユニークなキャラクターが特徴的で、現在15歳〜18歳のフレッシュなメンバーが属している。

 12月1日、サンシャインシティ池袋噴水広場にて行われた偽インターネット番組『idoroom』の公開収録に現れたはちみつロケット。南明奈が司会を務める中、「ライブ前に気合いを入れるなら◯◯と叫ぶ!」というお題で個性溢れるトークを繰り広げると、「フレンドリーム」とももいろクローバーZ「MOON PRIDE」のカバーを披露。パフォーマンスを終えると、突如ステージにはクマの着ぐるみを身に包んだ謎の人物が。その正体がももいろクローバーZの玉井詩織であることが明かされると、会場中にどよめきが走った。

 そして、玉井からポニーキャニオンからのメジャーデビューが決定したこと、3月7日に1stシングルと2ndシングルが同時リリースされること、2ndシングル曲「おかしなわたしとはちみつのきみ」がTVアニメ『だがしかし2』のエンディングテーマに決定したこと、2018年春に『劇団はちロケ』の旗揚げ公演が予定されていることが立て続けに発表された。メンバーは突然の出来事に混乱しつつも、涙を見せながら喜びを露わにした。

Arrow
Arrow
播磨怜奈
ArrowArrow
Slider
 

 メジャーデビューについて一言ずつ感想を求められると、「早く(怪我をしている右手)センターの指を治して3月7日には世界が、いや宇宙が認める播磨怜奈になって帰ってきたいと思います!」(播磨)、「夢だったメジャーデビューが決まったのは、ここにいるみなさん、応援してくださっているみなさんが支えてくださったからだと思います! ありがとうございます!」(森)、「本当に驚いています。こんな素敵な会場で玉井さんにメジャーデビューを告げていただけてうれしいです! これからも頑張っていきます!」(塚本)、「この感情をファンの人と分け合うことができたことがうれしい。でもまだ大きくなると決定したわけじゃない。早くロッカジャポニカに追いつきたいので、これからもみなさんついてきてください!」(公野)、「すべてがうれしいけど、アニメのエンディングテーマに決まったことがとてもうれしい! 帰る時に『だがしかし』のグッズを買って帰りたいと思います!」(澪風)、「2日前に学校で5年後の自分に『17歳の私の夢ははちみつロケットでメジャーデビューすることだけど、叶ってますか?』と手紙を書いたところだったんですよ。諦めずに頑張ってきてよかったです! 決まったことに甘えずに、みなさんにもっとすごいところを見せていきたいです!」(華山)と思い思いのコメントを述べた。

 最後に、リーダーの雨宮が「メジャーデビューは(ファンの)みんなと叶えた夢だと思います。でもここからがスタートだと思うので、ここまではみなさんが背中を押してくれて進めたけど、リーダーの私が引っ張っていけるようになりたいです! ついてきてください!」と宣言。それに対し、メンバーたちも「ついていきます!」と声を揃え一致団結した。

 玉井が「みんなはもう後輩じゃなくてライバルです。一緒にがんばっていきましょう!」とエールを送ると、2ndシングル曲「おかしなわたしとはちみつのきみ」の試聴へ。メジャーリリース作とは知らずにレコーディングしていたという同曲は、ヒャダインこと前山田健一が作詞作曲したキュートなポップナンバーだった。その他リリースに関する詳細は今後明らかになる。

 そして、イベント後に行われたマスコミ向けの囲み取材では、玉井が「大人の言うことは半分だけ信じればいいよ」と先輩としてアドバイスを送る場面も。グループの目標について聞かれたメンバーは、「横浜ベイスターズが大好きなので、いつか横浜スタジアムでライブがしたい」(播磨)、「はちロケは太陽の下、野外が似合うと思うので、野外音楽堂でライブがしたい」(雨宮)、「国民的なアイドルになりたい」(澪風)、「日本武道館をまずは目指していきたい」(公野)、「はちロケの名前がたくさんの人に知れ渡るようになりたい」(塚本)、「はちロケの代わりはいないと言ってもらえるようになって、大きなところでライブがしたい」(森)、「3B juniorはももクロさんの国立競技場でのライブでお手伝いをしたのがはじまりだったので、自分たちの力で国立に立ってみたい」(華山)と今後の活動への意欲を見せた。

 ももいろクローバーZをはじめとしたスターダスト所属の女性グループは、「スターダストプラネット」としての新たなスタートをきったばかり。はちみつロケットは、スターダストプラネットの“黄色”を担う存在として、今後の活躍が期待される。

(取材・文=久蔵千恵)

「はちみつロケット、メジャーデビューに意欲 1st&2ndシングル同時リリースも決定」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版