>  > aikoが『予告』にこめた思い

シングル『予告』インタビュー

aikoが語る、『予告』にこめた思いとこれから 「私は私の道を突き進んでいきたい」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20周年はいつも通り、平常心を保って過ごしたい

aiko『予告の予告』

――シングルにはもう1曲、「月が溶ける」というバラードも。

aiko:好きな人と電話でしゃべってる時に「ありがとう」って何度も言われると、それが「さよなら」に聞こえてしまうことがあって。なんだか寂しくなっちゃうんです。言い方とかもあったんだと思うんですけど「さよなら」に聞こえてしまって。どうしようもなく好きだからそう聞こえたんだと思うんですけど……なんか、そんな曲です。

――2人の関係はいろいろな受け取り方ができる感じですよね。

aiko:そうですね。私自身、付き合っていたとしても常に不安で、片想いだと思っている人なので(笑)、それがそのまま曲になったような気もします。

――この曲はアレンジとaikoさんの歌が聴いているだけで胸をギュッと締め付けるというか。

aiko:この曲はすごく切ない曲にしたかったんですよ。少し前に作った曲なんですけど 、家でふとした時によく口ずさんでいたので、こうやってCDに入れることができて本当に嬉しいです。

――来年のaikoさんはいよいよメジャーデビュー20周年を迎えます。何か企んでます?

aiko:私としてはあまりなにも考えないようにしています(笑)。周年とか記念日を意識すると舞い上がって逆に何も手につかなくなるので、いつも通り、平常心を保って過ごしたいなと思ってます。とは言え、活動できることはほんまにありがたいことなので、それはしっかり噛みしめたいなとは思ってますけどね。

――では、来年のaikoさんの姿を“予告”するとしたら?

aiko:えー! 予告? ……それも変わらず、ですかね(笑)。私は私の道を突き進んでいきたいです。

(取材・文=もりひでゆき)

■リリース情報
37th Single『予告』
発売日:11月29日(水)
価格:¥1,200+税
※初回限定仕様盤:カラートレイ&8Pブックレット
M1.予告 
M2,間違い探し
M3.月が溶ける
M4.予告(instrumental)
作詞作曲:AIKO

■先着購入特典:ポスター(B2サイズ)
※全国のCDショップ(タワーレコード、TSUTAYA、HMV、新星堂他)、WEBショップ(amazon 他)が対象。詳細は各店舗にて。
※数量限定。無くなり次第終了。

■配信情報
『May Dream』ハイレゾ配信
iTunes
mora
レコチョク

■関連リンク
aiko official website
aiko official YouTube
aiko official on Twitter(@aiko_dochibi)
aiko official Facebook
aiko 公式LINEアカウント(@aiko)
iTunes Store【aiko】
mora【aiko】

      

「aikoが語る、『予告』にこめた思いとこれから 「私は私の道を突き進んでいきたい」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版